« ピオレドール・ロシア&スチール・エンジェル、そしてクリスタルピーク受賞者たち | トップページ | Uruca (7º VIIIc E4) »

テレビCMに見る、韓国社会における『アウトドア』普及度

本日は早く帰宅できたのでブログ更新。

 2005年から韓国国内の消費者を対象に、テレビCMとCMモデルの調査を続けている韓国CM戦略研究所の調査結果が発表されました。

 ブラックヤク チョ・インソンのヒマラヤCM好感度第1位 by アジア経済2010.12.6

 以下記事引用開始
--------------------------------------------
 
 韓国CM戦略研究所が11月に調査したアウトドアブランド広告において、ブラックヤクがもっとも高い好感度を示し、「チョ・インソン」効果を立証した。
 次にビッグバンがモデルとして登場したノースフェイス、イ・ミンジョンとイ・スンギが登場したコーロンスポーツが続いた。

 9月 1日に初めて公開されたブラックヤクTVCMは、「オリジナルを捜し求めてヒマラヤを訪れたチョ・インソン」というコンセプトを示すため、チョ・インソンも都会的なハンサムなイメージを捨て、自然人そのままの姿をよく見せてくれたという評価を受けている。

 ヒマラヤの標高3400m以上の場所でのみ見られるというブラックヤクとの遭遇、険しい谷の川に入り、壊れた丸木橋を修理する場面など撮影しにくいシーンにもかかわらず、チョ・インソンは直接冷たいヒマラヤ山中の沢に入って行くなど撮影意志を燃やしながら、実感の出る映像を完成させた。

『私を捨てた瞬間、ヒマラヤに会った。私を越えた瞬間、ブラックヤクになった。』
と言うナレーションも、チョ・インソンが直接に感動を与えた。

 パク・ヨンハク ブラックヤクマーケティング本部理事は「チョ・インソンによる積極的なロケのおかげで、ヒマラヤンオリジナルというブランド、アイデンティティーをさらにリアルに表現でき、消費者たちに一番好感度の高い広告として選ばれたようだ」 と、直接ヒマラヤで撮影した情熱がCMを視る方々に感動として伝わることを期待すると語った。

 今回、広告好感度の調査を行った韓国CM戦略研究所は、2005年から毎月 1200人の消費者を対象に、もっとも好むTVCM及び広告モデルに対する調査を実施している。

アジア経済 パク・ソヨン記者
--------------------------------------------

 さて、テキストファイルだけではピンとこない方、韓流に狂ってる中高年女性登山者の皆様方のため、以下に韓国アウトドアメーカーCM動画、ベスト3を掲載します。

好感度第1位 ブラックヤク(出演 チョ・インソン)

好感度第2位 ノースフェイス(出演 ビッグバン)

好感度第3位 コーロンスポーツ(出演 イ・ミンジョン、イ・スンギ)

当ブログでは韓国のアウトドアメーカー広告に関する記事としては、既に次のような記事を掲載しています。

モンベル・コリアの露骨な宣伝戦略 2011.1.21

 個人的な経験としては、韓国の登山学校に通うためソウルに滞在中、宿でテレビを見ていたらテレビショッピングでトレッキングシューズを通信販売していたのを視てビックリしたものでした。
 上記に掲載した動画のように、韓国では売れっ子俳優・タレントがアウトドアメーカーのテレビCMに出演、韓国社会における登山・アウトドアの認知度などと、くどくど細かい説明はもはや不要でしょう。
 見方を変えれば、企業にこれだけの宣伝戦略を促すほどの市場が韓国には存在するということです。

 ブラックヤクのCM、ネパールトレッキングを舞台に、テーマはあくまでも自然の中で自分を見つめるという内省的なテーマに、日本人ながら私も好感を持ちますね。
 俳優やタレントのカッコ良さよりも、自然の中で「人間」を引き立てる。
 そんなアウトドアメーカーのテレビCMが日本のテレビに登場するのは、中高年やら山ザルやらがブームと言われている割には、どれほど先になるのでしょうか。

|

« ピオレドール・ロシア&スチール・エンジェル、そしてクリスタルピーク受賞者たち | トップページ | Uruca (7º VIIIc E4) »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/53422341

この記事へのトラックバック一覧です: テレビCMに見る、韓国社会における『アウトドア』普及度:

« ピオレドール・ロシア&スチール・エンジェル、そしてクリスタルピーク受賞者たち | トップページ | Uruca (7º VIIIc E4) »