« Das gefällt mir. | トップページ | カトマンズに、ついにあのお店が出現。 »

で、アイスクライミングの五輪競技編入はどうなった?

 先日韓国で開催されたアイスW杯について、10社以上の韓国メディアがW杯について報道しました。
 これに伴い、スポーツ朝鮮、アジアトゥディー、東亜日報の3紙が、アイスの五輪競技編入について触れています。

 3紙各紙について、その報道をみてみましょう。
 以下、記事の一部引用開始

UIAA、『アイスクライミング、冬季オリンピック編入へ努力中』 by スポーツ朝鮮2012.1.15
-----------------------------------------------
 15日に会場で開かれた、記者懇談会に参加した国際山岳連盟(UIAA)マイク・モーティマー会長など関係者たちは、冬季オリンピック種目編入のための試みと努力に関して説明した。
 UIAAパベル・シャバリン委員長は、「五輪種目へ編入するためには、7年前から努力しなければならない。もちろん簡単ではない状況だが、ロシアオリンピック委員会の協力の下、2014年ソチオリンピックにおいてアイスクライミングを文化プログラムで紹介する機会を得た。力を合わせて2018年の平昌オリンピック種目編入のために努力する」と明言した。まだ未来志向的な目標だが、冬季オリンピックの正式種目に編入される場合は、国内でもアイスクライミングの普及に大きな助力となる見込みだ。
-----------------------------------------------

アイスクライミング、冬季オリンピック編入推進 by アジアトゥディー2012.1.15
-----------------------------------------------
 パベル・シャバリンUIAAアイスクライミング分科委員長は、「2018年の平昌冬季オリンピックでアイスクライミングが公開競技種目に採択されるよう総力を傾けている」と15日、明らかにした。
 シャバリン委員長は、「アイスクライミングは、2014年のソチ冬季オリンピックで文化行事の一つとして姿を現わすだろう」と付け加えた。
 マイク・モーティマーUIAA会長も「五輪の正式種目に入ることは非常に難しいが、最後まで努力する」と明らかにした。
 モーティマー会長とシャバリン委員長は14~15日、慶北青松の氷壁で開催されたアイスクライミングのワールドカップを視察するために訪韓した。
-----------------------------------------------

東亜日報の記事はアジアトゥディーとほぼ同じ文面なので割愛します。
これら3紙の記事から読み取れることは、

○2014年のソチ冬季五輪において、何らかの形式でアイスクライミング競技がお目見えする。
○2018年に韓国・平昌で開催される冬季五輪において、うまくいけば公開競技としてアイスクライミングが実施される可能性がある
○現状として、冬季五輪への正式種目編入は困難な状況。

の、三点ですね。
 フリークライミングに関してはバルセロナ五輪のときに公開競技になる・ならないの話がひろまりましたが、それっきりです。
 パベル・シャバリン氏のコメントをそのまま受け取るならば、アイスクライミング競技に関しては、早ければ14年のソチ五輪のイベントとして、何らかの動きがあると思われます。

|

« Das gefällt mir. | トップページ | カトマンズに、ついにあのお店が出現。 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

ボルダリングはロンドンから公開競技らしいですが、それに比べるとアイスは難しいと思います。技術的に合理的な発展がなく道具と条件次第だからです。それに伴うスポーツ能力も複合的で特殊性はないからです。

アイスクライミングは一部ではドライなどとしてやってますが、その基本は従来のミックスの岩壁での状況判断などの総合的なアルピニズム分野のパーツ売り以上のものではないでしょう。

投稿: pfaelzerwein | 2012.02.09 01:10

re:pfaelzerwein様

 ロンドン五輪の公開競技にボルダリングとは知りませんでした。

<<その基本は従来のミックスの岩壁での状況判断などの総合的なアルピニズム分野のパーツ売り以上のものではないでしょう。

 いつもながらの鋭い御指摘ありがとうございます。
 実は韓国紙の記事には「アイス競技を推しているのは東欧と韓国」という一文もあり、五輪委員会をとりまく国家間の力関係も大きく影響しそうです。

 私個人の思いとしては、スポンサー獲得等、商業面でのメリットのためにゴルフが競技種目として採用される五輪などに力を注ぐよりは、W杯をステイタスのある大会としてさらに充実させるべきではないのかと考えています。

投稿: 聖母峰 | 2012.02.09 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/53936463

この記事へのトラックバック一覧です: で、アイスクライミングの五輪競技編入はどうなった?:

« Das gefällt mir. | トップページ | カトマンズに、ついにあのお店が出現。 »