« 一時帰宅 | トップページ | 【山は】 謎の失踪 Dyatlov Pass事件が映画化 【怖えーよ】 »

反プーチン運動にクライマーが関与

Pu
 ご覧の画像は、去る2月1日、ロイター・共同通信が配信したもので、新聞各紙の海外欄にも掲載されていましたね。
 モスクワ・クレムリン前のビルに突如掛けられた幕にはロシア語でПУТИН, УХОДИ『プーチン出て行け』と書いてあります。当然ロシア国内はもちろん世界中のメディアも取り上げ、強烈なアピールとなりました。

 ロイター・共同通信は、この反プーチンの垂れ幕がかけられた事、反体制派「連帯」の仕業であることを報じたのみでしたが、ロシアのメディアを検索すると、この垂れ幕設置は非常に入念な計画が立案され、クライマーの協力を得て実行されたことがわかりました。

反体制派「連帯」の代表、イリヤ・ヤシン氏のブログより、垂れ幕工作時の記録
НЕБО БЫЛО ЗА НАС

G
垂れ幕設置直前、装備を点検する「連帯」メンバー

イリヤ・ヤシン氏による記録の他、様々な報道を総合すると、

 縦7m・横20mという巨大な垂れ幕を、警察や警備の目を盗んで設置するため、登山の知識を持つクライマーの指導の下、約一週間のトレーニングを積んだ。ビルの屋上で実際に垂れ幕を設置する実行メンバーは女性一名を含む6名。その他に、無線を持つ見張り役など、役割分担もきっちり決め、計画実行は15~20分という短時間で行われたという。
G2
垂れ幕を設置する「連帯」メンバー達

G3
風で帆船の帆のように垂れ幕があおられるものの、計画はあっさり遂行、イリヤ・ヤシンはブログ記事のタイトル「НЕБО БЫЛО ЗА НАС」(空は私たちのためにある)と計画成功の喜びを表現しています。

 垂れ幕は一時間後に警察によって回収され、イリヤ・ヤシンは自分たちはテロリストではないこと、自身の言動には責任を持つと明言しています。

 ちなみに・・・・
 2週間後の2月15日、プーチン支持者か政府関係者か不明ですが、
P3
『プーチン、クレムリンに来てheart
という垂れ幕が下げられたのですが、海外メディアは華麗にスルーしてますね(冷笑)

 当ブログでは、プーチンが若者向けのスポーツイベントで人工壁にとりつく様子を取り上げましたが、

プーチンがぁぁぁ!!! 当ブログ2011.08.03

 よもや、クライマーの協力により自分を糾弾する垂れ幕が掲げられるとは、聡明なプーチンも予想していたでしょうか。

|

« 一時帰宅 | トップページ | 【山は】 謎の失踪 Dyatlov Pass事件が映画化 【怖えーよ】 »

クライミング」カテゴリの記事

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/54008379

この記事へのトラックバック一覧です: 反プーチン運動にクライマーが関与:

« 一時帰宅 | トップページ | 【山は】 謎の失踪 Dyatlov Pass事件が映画化 【怖えーよ】 »