« バレンタイン | トップページ | 一時帰宅 »

リサ・チェンって知ってる?

 ロクソノ誌はじめ日本ではほとんど見向きもされないクライミングの「スピード競技」ですが、スピード競技の陰に人生あり。

Lisa Cheng by Timeout Hongkong2012.1.30
以下記事引用開始
-----------------------------------------------
Ls
 彼女が優れたクライマー(アジアそして世界大会でクライミングのチャンピオンとなった)であるだけでなく、他の多くの分野に『いっぱいに伸ばした彼女の手足』という意味を込めて、人々は彼女を『スパイダーガール』と呼ぶ。
 香港ボディビルディング選手権大会を6度制覇したリサ・チェン(鄭麗莎)は、普段からの節制のためにとてもしなやかにみえます。決してガッチリした体格ではなく、外見からはその筋肉に気づきません。
  「常に身体造りに集中しているからです。」
 低所得層の家に生まれ、チェンはちょっと道を踏み外したティーンエイジャーでした。
  「私はそんなに悪くなかったんですが、でも煙草を吸ったり酒を飲んだりしてぶらついてました。 両親が寝ている間に、バーにいる友達に会うために家から抜け出したりしていました。バーは本当は好きじゃなかったんです。友達がしていることをしたかったんですね。」

 彼女の人生を変えたもの、それはクライミングでした。
  「私が12のとき、参加者でただ一人の女の子だったんですが、コミュニティ・センター近くで開催されたクライミングコンペに加わりました。トップに着くのがいちばん速かったんです。 みんなが拍手してくれました。そのとき、強い達成感を感じたんです。突然、これが私のやりたいこと、やるべきことなんだと思いました。」

 それから10年、チェンは2006年のUIAAクライミングW杯を含む約20のクライミングコンペで勝ちました。彼女は中国女性として初のチャンピオンになったのです。 チャン・チャウ(Cheung Chau)の有名なBunタワー競争(訳者注:日本では長洲饅頭祭りとも訳される、饅頭が沢山付いたタワーをトップロープクライミングで登りながら饅頭をつかみ取るイベントで有名)にも参加しました。もちろん、彼女にとっては簡単でした。
 独立したアスリートであるチェンは、これまでの業績は自分の動機付けに裏打ちされたものとしています。
  「私が香港スポーツクライミングチームに入ったとき、1人のコーチで1ダースのチーム・メンバーの面倒をみなければならない状況でした。私は、自分しか頼れるものがないということを知っていました。」
 彼女は様々なセルフトレーニングを積み、 「コンペで勝つたびに、自身を誇りに思いました。」

 19歳になり、彼女は3年がかりでスポーツマネジメントの資格を取得しました。「勉強不足を取り戻すのに苦労しました」と振り返ります。
「あまり英語ができなくて、教科書がとても難しかったんです。でも途中で投げ出すのはいやなんです。 一旦道を選んだら、最後まで歩きたいんです。」
 3年後、彼女はなんとか『中程度の成績で』卒業することができました。
 チェンが学んだスポーツ理論に関する体系的な知識は、多くの異なる競技に役立ちました。 彼女は、フィットネス・トレーニング、ロッククライミング、体操、ボクシング、ムエタイ、エアロビクス、ベリーダンスなど、10種のコーチ・ライセンスを所持しています。
 チェンの恩師の1人は香港・中国ボディビルディング協会のメンバーでした。 彼はボディ・フィットネスを始めるよう勧めました。こうして、その後6年間、彼女の快進撃が始まりました。
  「私は芸術が好きです。そして私は自分を芸術に変えることが面白いと感じました。あなたに強い意志と忍耐があって、評価基準をご存じならば、フィットネスのコンペで勝つことは、比較的簡単なことです。」
 チェンが『簡単に』2010年のワールド・ボディビルディングチャンピオンシップで優勝した初の香港代表になったことは、意外なことではありません。

 しかしチェンは、アスリートとしての人生が年齢によって制限されることに気づいています。
  「私はアスリートとして、香港を代表してコンペに勝ち、楽しんできました。しかし、それは私にとって過去のことです。永遠には続きません。」
 彼女は、今年はコンペに参加するよりは俳優業に時間を費やしたいと考えています。2008年以降、彼女はテレビタレントと女優として活動してきました。昨年後半からは、彼女は身体を使うコメディの指導に重要な役割を果たしています。演技賞は、近い目標ですか?
 「私の次のゴールは、アクション映画女優として成功することです。それから私も自身のビジネスを始めたいですね。私のブランド(レストラン)を持ち、 幸せな家庭を持ちたいです。幸福を夫や子供たちと共有することが大切だと思いますから。」
 彼女の口調から、おそらく彼女が成功を収めるのは間違いないだろう。
 記事: シャーリー・チャオ
-----------------------------------------------
以上引用おわり

 おお~、スピード競技とはいえ、クライミングが不良少女を一流アスリート、そして芸能人として輝かせたサクセスストーリーですなあ。彼女自身の素晴らしい資質はもちろん、それを支える努力があったんでしよう。
 ちなみにリサ・チェンで動画検索するとバシバシとムエタイ道場でキックミットを回し蹴りしている動画がいっぱい出てくるのですが、インタビュー動画はこちら↓
 香港名物・ チャン・チャウの饅頭タワークライミングの様子は1分26秒あたりから流れます。

モデル業にも進出しているリサ・チェン先生から簡単なストレッチを習いたい方はこちらのサイトへどうぞ。↓
July Special: 8 Stretches You Can Do At Home by The yesstylist 2011.1.30

|

« バレンタイン | トップページ | 一時帰宅 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/53997508

この記事へのトラックバック一覧です: リサ・チェンって知ってる?:

« バレンタイン | トップページ | 一時帰宅 »