« 東日本大震災追悼登山(福島) | トップページ | ASOLO、経営再建計画を提出 »

富士山

休暇を終え、金沢に帰る。

山形から金沢に向かうには、山形新幹線で大宮に行き、上越新幹線に乗り換え、越後湯沢で金沢行きの特急に乗る。

冬。
山形新幹線の楽しみの一つは、冬の澄んだ空気のおかげで、大宮近くから富士山が綺麗に見えることだ。

後ろの座席のおばちゃんが盛んに、
「あの白い山なにかね?あのかっこいい山?」
とかん高い声で何度も繰り返している。

とても知りたがってる風だったので、おもわず座席から後ろを振り返り、
「あれ、富士山ですよ」
と教えてあげる。

おばちゃんは感激した様子で、家族で上京途上なのだろう、孫らしい女の子に「あれ富士山だよ、日本一高い山なんだよ」と教えている。
まだ幼稚園にも入っていないような幼い女の子は、
「あの赤い山はなあに?」
と、民家の屋根も彼方の山も同じに見えているようで、周りの人々の笑いを誘っている。

私たちのやりとりに触発され、他の乗客も富士山の方向を指さしたりしている。
日本人にとって、富士山は強烈な存在感を放つ。

本日の移動のお供は、
Imgp0046
「百人一首」。
1000年以上前の先人の自然観を教わりながら、金沢のウィークリーマンションに帰宅。

|

« 東日本大震災追悼登山(福島) | トップページ | ASOLO、経営再建計画を提出 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/54025634

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山:

« 東日本大震災追悼登山(福島) | トップページ | ASOLO、経営再建計画を提出 »