« 鶴来という街 | トップページ | 冬季ガッシャブルム国際チームの3名、消息絶つ »

白山比咩(しらやまひめ)神社

奥獅子吼山から下山。
本日のもうひとつの目的、白山比咩(しらやまひめ)神社に徒歩で向かう。

参考サイト:北陸鎮護の大社 白山本宮・加賀一ノ宮 白山比咩神社 公式サイト

ここは日本全国に三千はあるといわれる白山信仰の総本宮なのである。
Imgp0104_2
下山直後の汗くさい格好のまま、家族の健康と安全、ガイド仲間の安全、日本全国・山に登る方々の安全、そして東日本大震災の復興と、もりだくさんの祈願。

ちなみにこの神社、江原ナントカいう占い師もオススメのパワースポットらしい。

 せっかく来た記念と申しましょうか、今年の登山シーズンの安全祈願にとお守りを買おうかなと社務所を訪れたところ・・・

 おおっ!
 山ガールだか山・元ガールだかにオススメできる一品を発見!!

Imgp0103
白山の花守(初穂料500円也)
種類は、クロユリ、ハクサンシャクナゲ、ハクサンコザクラ、ハクサンフウロ、イワカガミ、イワギキョウの6種。
このお守り企画した人って、登山者のハートを巧く突いてるなー。

かくいう私、月山ガイドをやっているのでやっぱりクロユリだろと心ひかれつつ、いや、せっかく白山の麓にきているのだからやっぱ白山の名がついた花がいいだろ、と迷いに迷い、
Imgp0111
ハクサンコザクラを買い求める。今年ザックにつけておこうっと。

参拝を終え、さあバス停に行こうという途中、
Imgp0109
甘い誘惑が!

参考サイト:いっぷく処 おはぎ屋 公式サイト

先週一週間、もう馬のごとく働いたし(自己申告)、山にも登ったし、疲れとるのは甘いモノだよなっ。
Imgp0108
草餅ぜんざい(450円也)

「ぜんざい」と「しるこ」の違いって未だに覚えてないのですが、ここのぜんざいはびっくりするくらいサラサラな汁のぜんざい。下山直後の水分補給にちょうどいいくらいでした。甘みの強い汁に、椀の底にはちゃんと小豆がいっぱい沈んでいます。草餅も香りが強くてGOOD。
雪山から下山して、汗かいて冷えた身体にサイコーなぜんざいでした。

甘いモノも喰ったし、明日からまた現場作業の日々です。

|

« 鶴来という街 | トップページ | 冬季ガッシャブルム国際チームの3名、消息絶つ »

山岳ガイドの甘味処」カテゴリの記事

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/54198168

この記事へのトラックバック一覧です: 白山比咩(しらやまひめ)神社:

« 鶴来という街 | トップページ | 冬季ガッシャブルム国際チームの3名、消息絶つ »