« 卯辰山(うたつやま 141m)から東山へ | トップページ | 寺喜屋 »

ふるさとは遠きにありて思ふもの

ふるさとは遠きにありて思ふもの (室生犀星)

かつて現役学生時代、共に8000m峰に赴いた三人組。
今。
8000m14座を目指す登山家、8000m峰にクライアントを導き活躍中の国際ガイド、そして下っ端土木作業員の私。

国際ガイドとして活躍中の平岡君のブログを拝読して、はっとさせられた。

蔵王は、すごいです。山は雄大だし、雪は軽いし、キャットも使えるし、温泉も良いし、良いことばっかりです。

彼がお世辞を言うような人間でないことはよく知っている。
なにより、クライマーとしてガイドとして、日本国内はもちろん、世界の山々を登ってきた彼が蔵王を「雄大」と形容していることに考えさせられた。

地元に住んでいる私はガイドを名乗りながら、実は蔵王の真の魅力に気が付いていないのではないか?

山形に戻ったら、もっと蔵王に通ってみよう。

|

« 卯辰山(うたつやま 141m)から東山へ | トップページ | 寺喜屋 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

取り上げていただき、ありがとうございます。
また来年も蔵王に行きたいと思っていますので、よろしくお願いします。
何しろ今回、熊野岳に登れなかったので。

投稿: 平岡竜石 | 2012.03.28 17:35

re:平岡君
 コメントありがとうございます。
 すぐワスカラン行きをひかえているんですね。
 どうぞ身体には気を付けて、ますますの活躍期待しております。

<<何しろ今回、熊野岳に登れなかったので。

 いや~冬の蔵王の稜線は悪天が多いです。晴れてるのはヤマケイ誌のグラビア記事くらいです(笑)
 ぜひまた東北の山を、平岡君の視点で紹介してください。

投稿: 聖母峰/大滝勝 | 2012.03.28 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/54318721

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとは遠きにありて思ふもの:

« 卯辰山(うたつやま 141m)から東山へ | トップページ | 寺喜屋 »