« 神室連峰という名の、花畑。 | トップページ | ダンプの車窓から。 »

秋田日記 バター餅

Img_01121mini

 秋田市に出張中、ローカルTVや地元新聞で人気沸騰中と騒がれていたのが、北秋田市特産といわれる菓子「バター餅」。
 騒ぎの下手人は、テレビ番組「ケンミンショー」である。
 もともと数人のおばちゃんが作っていたバター餅、テレビで取り上げられたおかげで販売量に生産が追いつかず、疲れ切った表情でインタビューに答えていたおばちゃんが印象的であった。
 
 私が住み込んでいる秋田市のスーパーでも売っていたので早速買ってみた。
 感想は、

M

 わたしゃタウン誌で提灯記事書いてるライターと称する輩じゃないんで正直に書くよ。

 口に入れた瞬間、鼻孔にバターの生臭さが突き抜けるんだよね。

 餅粉とバターと砂糖、卵黄で作ったこの菓子、秋田マタギの携帯食ともいわれてるらしい。
 炭水化物の餅にバターを混ぜ高カロリーにしたのは山の携帯食としてよく考えられたと思うが、少なくとも私が秋田市で購入したバター餅は ま ず か っ た 。以上。

|

« 神室連峰という名の、花畑。 | トップページ | ダンプの車窓から。 »

山岳ガイドの甘味処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/55028739

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田日記 バター餅:

« 神室連峰という名の、花畑。 | トップページ | ダンプの車窓から。 »