« NAKANOともcafe | トップページ | ナンガ峰マゼノリッジ隊、登頂を果たし帰還 »

水彩画の中で夢をみる

 昨年だったか、海外のアウトドアメーカーでド派手なデザインのテントが開発されていましたが、カラーリングという点で今ひとつパッとしないのが、シュラフ。

 と、思ったら、あのイギリスの名クライマー、ラブ・キャリントンが立ち上げたメーカー「Rab」がこんなシュラフを作りました。

R1

 イギリスはロンドンのスカーフブランド、swash( スウォッシュ)と共同開発した「水彩画デザイン」のシュラフです。
 Rabの既製シュラフ・ニュートリノ400を元に、水彩画をデジタルプリントした布地でシュラフを作り上げています。

R2
生地裁断の様子

R3
縫製はミシンによる手作りのようですね。

R4
 水彩画シュラフ近影。ドングリのデザインがなかなかいいですね。

このシュラフに関する元記事はこちら↓

And now for something completely different! by Rab® Blog 2012.7.16

 swashブランドとの共同製作という特別モデルなんでしょうか、Rab社ウェブサイトの製品紹介には残念ながら登場していないようです。
 こんなシュラフ使ってたら、ツアー登山のおばさま連中のハートを撃ち抜くのは間違い無しですな。

|

« NAKANOともcafe | トップページ | ナンガ峰マゼノリッジ隊、登頂を果たし帰還 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/55226654

この記事へのトラックバック一覧です: 水彩画の中で夢をみる:

« NAKANOともcafe | トップページ | ナンガ峰マゼノリッジ隊、登頂を果たし帰還 »