« 内業 | トップページ | 2012ベルシーW杯 »

キム・ジャインちゃんの将来

 キム・ジャインちゃんが将来を見据えて大学院に進学していたとか。

 日本ではろくでもない左翼プロ市民の巣窟だったオーマイニュースですが、本家韓国ではキム・ジャインちゃんの消息を知らせてくれる貴重なニュースソースですな。
 韓国のテレビ局KBSのドキュメンタリー番組『グローバルな成功時代』で彼女の存在がとりあげられ、視聴者から熱い反応があったという趣旨の記事なのですが、この中で彼女はコンペクライマー「以後」の将来像について少し語っています。

 氷上にはキム・ヨナ、岩壁にはキム・ジャイン! by オーマイニュース(韓国版)2012.5.30
以下引用開始
-----------------------------------
K1

 今年2月に高麗大学 体育教育科を卒業したキム選手は、同大学院スポーツ心理学科に進学した。現役選手があえて大学院に行かなければならないか?との周囲の反対もあったが、指導者になるための理論の勉強も並行しなければなければならないと判断したからだ。

 『(ジャインは)自分自身をよくコントロールでき、それが試合、トレーニングだけでなく自分の人生と学習にも現れているという点がとても素晴らしいです。世界チャンピオンで終わるのでなく、現役活動が終わった後の指導者としての人生、そんなことを全て考えて準備をするという点で別格だと思います。』(ムン・イクス 高麗大学スポーツ心理学教授)
 岩壁を登るのに、「支え」と「道案内」となるホールド(岩壁を登る時に手でつかんだり足でふむことができる所)、似通った実力を持った選手ならば、どんなホールドを選択するかによりコースが分かれ、勝敗が決する。
 キム選手はクライミングと同じぐらいに「人生でのホールド選択も重要」だと強調した。

 『未来は誰も分からないということじゃないでしょうか。確実にクライミングに関連した仕事をすると思いますが、その仕事に就くための準備をしているんです。目標を成し遂げるために、ホールドを作っていく過程みたいですね。』
-----------------------------------
以上引用おわり

K2
KBSで放映された、キム・ジャインの足

K3
大学院で授業中のキム・ジャイン

 と、いうわけで現在は大学院で指導者の道を目指しているキム・ジャインちゃんでした。

 なお、在籍する高麗(コリョ)大学のプロモーションビデオに彼女がチラッと出演してますです。動画開始37秒、および5分38秒のとこでワンショット。私の乏しい韓国語能力では「高麗大学」しか聴き取れません(;ω;)

 ちなみに動画開始5分38秒、キム・ジャインちゃんの登場とともに流れているポップス調の歌は、高麗大学応援団の応援歌です。
 いいなー大学生活。
 学生クライマーならびに学生ハイカーの皆さん、悔いの無いよう・・・といっても、後悔の無い奴なんていたらおめでたいけど、やりたいことは思い切りやりましょう。

|

« 内業 | トップページ | 2012ベルシーW杯 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/55166447

この記事へのトラックバック一覧です: キム・ジャインちゃんの将来:

« 内業 | トップページ | 2012ベルシーW杯 »