« クライマーにお勧めの家具 | トップページ | FREEDOM CLIMBERS »

謎のギア

先々週、ロシアのクライミングサイトで話題になっていたのが、こちらの画像。

F1


F2

「これなーんだ?」
と謎かけの形で、掲示板形式のクライミングサイトに投稿された画像。
これに対して様々な回答が寄せられ、一番多かったのが、「これはキャンドルスタンドではないか?」という意見。

しかして、その正体は・・・


F3
ハンドメイドの、アイススクリュー用ハンドルでした。

この回答には他のクライマーから
「すぐ曲がる」
「簡単で安価な方法が最良とは限らない」
など辛辣な意見が寄せられ、さらに

F4
「普通のスパナが使える」

F5
「アバラコフ用フックがそのまま流用できる」

などなどの意見が寄せられていました。

でもさ。
私が思うに、冒頭のフォークを利用したハンドルって、 常にクライミングのことが頭の中にある人間 でなければ思いつかないよなあ・・・凄い情熱の持ち主でなかろうか、と感銘を受けた次第。

|

« クライマーにお勧めの家具 | トップページ | FREEDOM CLIMBERS »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

上田と申します。仲間からの良い記事があるよとのことで訪問させていただきました。
私が思うに・・・凄い情熱の持ち主のコメントに暖かさを感じました。失礼します。

投稿: 上田益孝 | 2018.02.04 00:31

上田様
 コメントありがとうございます。

<<仲間からの良い記事があるよとのことで

大変恐縮です。

実は私も「何かのキャンピング用品か?」と思っていたんですが(笑)、フォークを曲げてアイススクリューを廻すなんて絶対に根っからのクライマーが考えたに違いない、と感じた次第です。

またお気づきの点ございましたら、お気軽にコメントいただければ幸いです。

投稿: 聖母峰 | 2018.02.07 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/55114405

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のギア:

« クライマーにお勧めの家具 | トップページ | FREEDOM CLIMBERS »