« 日焼け止め。 | トップページ | クライマーにお勧めの家具 »

山をめぐる、よしなしごと

7月上旬まで、山に行けないこと決定。
しかし山の話題の方から、私につきまとってくる。

6月某日
 現場から車を運転中。
 NHKラジオ第二で韓国語ニュースを聴いていると、「タケウチ・ヒロタカシ」ときこえてくる。「シ」は日本語でいう「さん」。ニュースで14座登頂の話題がとりあげられており、竹内の「山登りはたのしいです」というインタビューも紹介されている。ていうか、韓国語はそんなに聴き取れない。
 なお竹内の14座登頂は、WEB上で確認する限り中国、台湾のメディアは取り上げているが、韓国メディアはスルーしている。既に14座達成者4名(オ・ウンソンを除く)を輩出しているプライドだろうか。

6月某日
 以前facebookでコンタクトをとろうとしていた中国人女性クライマーから返信。
 彼女はおそらく中国人初であろう8000m峰のバリエーションルート登攀を昨秋予定していたのだが、残念ながらアクシデントにて登攀中止になった模様。
 あらためて彼女のブログを確認してると、中国語と英語の2カ国語で書いてある。某先進国に移住して活躍しているビジネスウーマンとはいえ、やはり情報発信の重要性を思い知らされる。

7月1日
 某資格試験のため、金と色欲の街・仙台へ始発の電車で到着。
 試験会場が開くまで、仙台駅近くの高速バスターミナルで試験勉強しながら時間を潰す。
 待合室の大型テレビは中共の犬NHKを放映しており、たまたま竹内のインタビューを視聴する。
 高速バスターミナルという場所柄、リュックを持った中高年もチラホラおり、かなりの人が竹内のインタビューとダウラギリ登山の様子を視聴していた。
 彼のインタビュー放映がおわり、私はまた試験テキストに目を移した。

 今の現場が一段落ついたら、私も山に戻ろう。

|

« 日焼け止め。 | トップページ | クライマーにお勧めの家具 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/55106878

この記事へのトラックバック一覧です: 山をめぐる、よしなしごと:

« 日焼け止め。 | トップページ | クライマーにお勧めの家具 »