« 夏日記、2012。 | トップページ | 峠の力餅 »

大陸投資に必要なものは・・・

 台湾において大陸側に関する業務を担当する政府機関「行政院大陸委員会」が、テレビCMにクライミング、しかも美女クライマー(台湾メディアの表現による)を起用し、話題になっています。
 まずはCM動画をご覧あれ↓


字幕解説(訳:筆者)

成功必然伴隨著風險 (成功には必ずリスクが伴います)

唯有牢牢的扣緊保護鎖 (しっかりと保護の鎖をかけましょう)

才能持續安心的踏穩每一步 (持続的な安心があってこそ、しっかりと歩むことができます)

 とゆーわけで、2012年8月9日に台湾・大陸間で署名された「両岸投保協議」(はやい話が両国間の投資および投資家の権益を保障する協定)の宣伝ですな。

 台湾メディアは上からのカメラアングルで「女性クライマーの胸の谷間にモザイクかけなくていいのか?」などとエロい話にふってますが、これに対してCMディレクターは「クライミングは健康的なスポーツであり、彼女の鍛えられた肉体をみてください」とさらりと流しておりますです。

 CMに起用された女性クライマーは台湾のアマチュアクライマー、黄之潔(ファン・ジ・ジェ)。
 台湾大学中文学部を卒業後、ドイツのヴィスマール大学で照明デザインを学び、イギリスはロンドンの公園設計プロジェクトにも加わるなど、デザイナーとして活躍する才女。
 クライミング歴は10年、最近最も印象的だったクライミングはタイのクラビ島でのクライミングだったとか。
 数年前、学生時代からの岳友がキルギスタンの山で遭難死、24歳の若さでした。その遭難を受け、彼女はこう言います。
 『あの時、私は人生が短いことを悟りました。今日『あなたを愛してる』と言わないでおけば、次の瞬間にはもうその機会がないかもしれないんですよ。』

 Tai1
 そんな彼女のひたむきなクライミングが、台湾・大陸間のビジネス投資という魑魅魍魎の住む世界に用いられるというのも、私に言わせればなんとも皮肉な光景です。

 もっとも「クライミングには常にリスクがつきまとう」という点では、両岸関係を象徴するにはふさわしいのでしょうか。

|

« 夏日記、2012。 | トップページ | 峠の力餅 »

クライミング」カテゴリの記事

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/55486425

この記事へのトラックバック一覧です: 大陸投資に必要なものは・・・:

« 夏日記、2012。 | トップページ | 峠の力餅 »