« メルケル首相の夏休み | トップページ | 男と女は違うのよheart »

勾玉とジュズダマ

日曜、娘を連れて天童市西沼田遺跡公園を訪れる。
前々から娘にリクエストされていた、「勾玉つくり」のクラフト体験のため。
現在、西沼田遺跡公園では夏休み向けのプログラムが実施されている。
Umiyama12

勾玉作りは先着25名ということで、早めに公園を訪問。
娘に希望をたずね、「勾玉作り」とジュズダマを用いた「ジュズダマブレス作り」の両方を申し込む。

Img_0164
ビーズの材料となる小さい粘土(色は二種)、勾玉の材料となる大きい粘土を受け取り、クラフト開始。
上記画像の上にある見本のように、「マーブル」柄のビーズを作るべく二種類の粘土を寄り合わせてこねるのだが、こね方が雑だったため、地球儀のユーラシア大陸と太平洋のような柄になってしまう。娘からは「牛の模様」と酷評される。シクシク。

Img_0165
丸めた粘土に竹串で孔を開け、ビーズにする。

Img_0179
完成形。上が娘製作、下が私の作。これを30分ほどかけて熱を加えて固めます。

さて次はジュズダマブレス。
Img_0166
ジュズダマというイネ科の植物の実、プラスチックのビーズ、光を浴びると変色するビーズを用いてブレスレッドを作ります。

Img_0168
光を浴びると変色するビーズは様々な色からチョイス可。
一人4個まで使用します。

Img_0172
このブレス作りのメインは、ジュズダマの実にテグス糸が通るように、クリップを利用した針で中身をかき出す作業。これがなかなか面倒。

Img_0178
右が娘製作、左が私作のブレスレッド。
9時30分に入館し、勾玉作り→ブレス作りで約2時間、午前中をゆっくりここで過ごしました。

Img_0187
天童市郊外にある西沼田遺跡公園、メインホールは立派な建物です。

Img_0185
復元された縄文時代家屋そばに植えられているジュズダマ

Img_0186
ジュズダマの実近影。

Img_0174
夏休みシーズンということもあり、開館から30分くらいすると入館者でいっぱいになっていました。
前掲の夏休みプログラム参加希望者は、開館時間にあわせて早めに訪問するのが吉。

|

« メルケル首相の夏休み | トップページ | 男と女は違うのよheart »

アウトドア」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

娘さんとのデート素敵ですね。
私も勾玉&数珠玉のブレスレットつくり気になっていました。こんなに素適に作れるんなら夏休み中に行ってみたいなぁ~と思います。
まだまだ暑いですが、体に気をつけてお過ごしください。ブログ更新楽しみにしています。

投稿: 森の住人 | 2012.08.15 16:38

re:森の住人様
 学校から各種体験教室の一覧表が配られてまして、「勾玉作り」も西沼田の他に県立博物館や高畠・長井の遺跡館で実施されてるようでした。人気なんでしょうかね?今夏は流星群をねらって天体イベントにも連れて行きたかったのですが、曇っていてダメダメでした。

 お子さん熱は治りましたか。小さいうちは大変ですよね。
 森の住人さんも、お仕事大変のようですが、暑い中どうぞ体調には気を付けて。

投稿: 聖母峰 | 2012.08.16 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/55360564

この記事へのトラックバック一覧です: 勾玉とジュズダマ:

« メルケル首相の夏休み | トップページ | 男と女は違うのよheart »