« 夏野菜 | トップページ | ガラスの復権 »

ミック・ファウラー、インドのシヴァ峰へ

 イギリスの名クライマー、ミック・ファウラーが今秋インドのシヴァ峰(6142m)、もちろん新ルート開拓で登頂をめざす模様。

Climbing taxman will tackle unclimbed route to mark anniversary by grough2012.8.13

Shiva
インド・シヴァ峰(6142m) Photo by Andrey Muryshev

インドのシヴァ峰とは、田部井女史はじめとするJAC女性隊が初登したピークですが、そこはミック・ファウラー、上記記事には明記されていませんが、未踏のバットレスを登攀予定。メンバーはポール・ラムズデン(Paul Ramsden)、スティーブ・バーンズ(Steve Burns)、イアン・カートライト(Ian Cartwright)。

 しかし記事のタイトルおよび記事の書き出しが『The mountaineer known as the climbing taxman』かよ・・・
 税務官という職業と激しいクライミングを両立している事は日本でもよく知られていますが、ミック・ファウラーを神とあがめる日本のアルパインクライマーにはびっくりぎょうてんなニックネームであります。
 まあ日本には「ニート登山家」とやらがいますが(冷笑)
 なおしっかりと年次休暇&手当を使って遠征に行くとのこと。やるー。

|

« 夏野菜 | トップページ | ガラスの復権 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
すごいですよねぇ

でも こないだカナダの銀行員クライマーが「僕の夏休みはたった3週間しかないんだ!イカレてるよ!」と行ってました。
ちなみにフランスでは6週間もザラだとか…
イギリスはどうなんでしょうねぇ

投稿: ONS | 2012.08.29 20:06

re:ONS様

 すごいですよねぇ
 休暇でホイホイ遠征に行けるところが。
 検索してみると、欧米、特にラテン系の国々は休み長いですね~
 
 イギリスは結構ホワイトカラー、ブルーカラーの差がありそうですが、企業では2週間がスタンダードみたいですね。
 聞いた話では、失業保険で喰ってるフルタイムクライマーも多いとは聞きますが・・・

 休暇に関しては、海外諸国の恵まれた日数はもう『 別 世 界 』として割り切るようにしています(笑)

投稿: 聖母峰 | 2012.08.29 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/55515126

この記事へのトラックバック一覧です: ミック・ファウラー、インドのシヴァ峰へ:

« 夏野菜 | トップページ | ガラスの復権 »