« デナリ スロバキアダイレクトルート | トップページ | 子供達と化石を掘る。「地球の歴史探検隊」 »

【速報】第7回ピオレドールアジア、中・韓クライマー共同受賞

2012年11月9日夜、韓国ソウルで開催された第7回ピオレドール・アジア選考会の結果、

2_2
(左よりLee Shuang、Zhou Peng、キム・チャンホ、月刊『人と山』代表ホン・ソクハ各氏)

ヒムジュン(Himjung 7140m)南西壁からアルパインスタイルで初登頂したキム・チャンホら2名、

中国チズ峰(嘉子峰 6540m)北西壁「自由之舞」ルートをアルパインスタイルで開拓したLee Shuang(李爽)、Zhou Peng(周鵬)、故Yan dongdong(严冬冬)3名

これら2隊の共同受賞となりました。
韓国メディアでは各山岳メディアよりも速く中央日報が伝えています。

キム・チャンホ、チョウ・ペン、リ・シュアン、第7回ピオレドールアジア賞共同受賞 by 中央日報2012.11.9

 韓国を代表する高所クライマー、キム・チャンホ氏はさておき、中国のクライマー達が受賞に輝いたのは、台頭する中国のアルパインクライマーの勢いを象徴する出来事だと思います。
 今回の受賞は中国戸外資料網はじめとする中国のクライミングサイトでは未だ取り上げられていませんが、過去にも「中国人クライマーがピオレドールを受賞するのはいつなのか?」ということが話題になっておりました。
 今回の受賞により、彼の地でのクライマー達には大いに刺激となるでしょう。
 白人にしか興味のない日本の山岳メディアはほとんど報じていませんが、ここ最近の中国のアルパインクライマー達による、中国の4000~5000m峰におけるクライミングでの活躍は注目すべきものがあります。

 ここのところノミネートされるクライマーも固定化されてきた感のあるピオレドール・アジア。
 中国人クライマーの参入が、アジアのアルパインクライミングに活力を吹き込むものと、私はみています。

|

« デナリ スロバキアダイレクトルート | トップページ | 子供達と化石を掘る。「地球の歴史探検隊」 »

expedition」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/56085035

この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】第7回ピオレドールアジア、中・韓クライマー共同受賞:

« デナリ スロバキアダイレクトルート | トップページ | 子供達と化石を掘る。「地球の歴史探検隊」 »