« 星空とクラリネット | トップページ | 山の話題いくつか。 »

ムスターグタワーのロシア隊、「ピオレドール・ロシア」 「クリスタル・ピーク」同時受賞

ロシア山岳連盟が選定する「ピオレドールロシア」。
去る12月1日に選考会・授賞式がモスクワで開催されました。

まずは2012年の「ピオレドール・ロシア」のノミネートされたクライミングを以下に紹介します。

-----------------------------------
1. パタゴニア ポワンスノ南東壁新ルート開拓 6B A4 1600m
メンバー M. Davey、S. Dashkevich、E. Dmitrienko Seregin

R1

-----------------------------------
2. キルギスタン 天山山脈アク・サイ渓谷 双耳峰4814m 冬季登攀
チムニーウォール西壁 初登攀 5B
メンバー B. Patsevichら3名

R2

-----------------------------------
3. キルギスタン カラフシン渓谷連続登攀「F1グランプリ・カラフシン」
イエロー・ウォール峰 Solonnikovルート 5A
Slesova峰 リストラクラックルート 5B
ロシア洗礼1000年祭峰 Potankinaルート 6A
4810峰東壁 Vedernikovルート 6A
4810峰北西壁 Voronovルート 6B
メンバー Denis Veretenin、Eugene Bashkirtsev

R3
左からSlesova峰、4810峰東壁 Vedernikovルート、イエロー・ウォール峰、4810峰北西壁 Voronovルート、ロシア洗礼1000年祭峰 Potankinaルート

-----------------------------------
4. ノルウェーStetind北壁 (Norway), 1392m 新ルート「女性の論理」開拓 6A, VI, A2
メンバー M. Koptev, G. Cibitoke

R4

-----------------------------------
5. ムスターグ・タワー7273m, (パキスタン・カラコルム),北東壁バットレス初登
メンバー S.Nilov、D.Golovchenko、A.Lange

R5

-----------------------------------
6. パミール レーニン峰 7134m 新ルートから登頂
チームリーダー Andrey Lebedev他
.R6

-----------------------------------

ノミネートされたのは以上の6隊。
審査の結果、2012年のピオレドール・ロシアに輝いたのは、
Rp1
ムスターグタワーに新ルートを開拓したセルゲイ・ニーロフ(左)、アレキサンダー・ランゲ(中)、ドミトリー・ゴロフチェンコ(右)に決定しました。

なお同隊は、

Rp2
セルゲイ・ニーロフが手にしていますが、2012年の「クリスタル・ピーク」および一般投票でも受賞しました。

「クリスタル・ピーク」はロシアの某登山サイトが主催していることもあり、サイトに会員登録していればWEB上で「一般投票」の権利があります。
 ちなみに私は色々考えながら、ロシア・旧ソ連圏のクライマーであればこそ可能なクライミングとして「ハンテングリ北壁ダイレクトルート」、そしてムスターグタワーに投票しました。(一人2隊まで投票可能)
 他にもSimnang-Himalでの素晴らしいクライミングも「クリスタル・ピーク」にはノミネートされていたのですが・・・

 以前ブログで主張したとおり、私はこういった賞には肯定的な考えを持っています。
 しかし末端のWEB投票とはいえ、いざ選定する立場となると、甲乙など付け難いものですね。

|

« 星空とクラリネット | トップページ | 山の話題いくつか。 »

expedition」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/56239008

この記事へのトラックバック一覧です: ムスターグタワーのロシア隊、「ピオレドール・ロシア」 「クリスタル・ピーク」同時受賞:

« 星空とクラリネット | トップページ | 山の話題いくつか。 »