« 岩木山にて | トップページ | 弘前にて »

華鈴守

あっさりと岩木山を諦め、ついでなので岩木山神社に参拝。

今年の現場作業の安全、山の安全を感謝。
ついでに家族、山仲間、山岳部OBの諸先輩方、仕事仲間、周囲の人々の安全と健康祈願。

Imgp0541m
本道から駐車場を望む。
長い登り坂の参道。
降り続く雨が、硬く締まった積雪をさらに滑りやすくし、歩きにくい。

露天商はまだ準備中。
明日の大晦日には、たくさんの人々でにぎわうのだろう。
すれ違う老人はくたびれたのだろう、さかんに太ももを拳骨で叩きながら下りていく。
参拝を終えて下ると、登り坂で息を切らせている家族連れ。

みんな、苦しい思いをしながらも参道を登り、祈る。

おみくじ・お守り売り場でふと思った。
ここは岩木山神社、「岩木山」の名が付いている。
今春訪れた白山比咩(しらやまひめ)神社みたいに、高山植物のお守りなんかないかな?

で、ありました。
M1
『華鈴守』、初穂料800円也。
色は赤、白、青の3種類あり、いろんな山の花が書いてあるのですが、お恥ずかしい、ガイドやっていてもわかりません。
巫女さんに、
「すみません、描いてあるこの花はなんの花ですか?」
と尋ねるが、

巫女A「・・・・」
巫女B「・・・・」
巫女C「・・・・」

皆知らないらしく、可愛らしい巫女さん達の表情から「やべえ、誰もわかんねーよ」という不味い空気を嗅ぎ取る。
と同時に、ガイド中に花の名前を聞かれて答えられない、あのまずい空気を私自身も思い出してしまったので、
「あ!いいですいいです!これください!」
と、縁起良さそうな赤い華鈴守を求める。
赤い華鈴守は上記画像のように、コマクサとスズランの絵柄です。
他の二種はリンドウか何かだったような・・・

山の花が好きな方、岩木山神社に参拝する機会があれば、ぜひご覧になってみて下さい。

|

« 岩木山にて | トップページ | 弘前にて »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/56434244

この記事へのトラックバック一覧です: 華鈴守:

« 岩木山にて | トップページ | 弘前にて »