« 山の話題いくつか。 | トップページ | 大先輩の教え »

ジョン・ロング、クライミングジムで重傷

 エル・キャピタン、ノーズのワンデイアッセントをブリッドウェルと成し遂げたジョン・ロング(John Long)が、去る11月29日、サンタモニカのクライミングジムでビギナーとクライミング中に約10mグランドフォールしました。
 この転落事故によりジョン・ロングは左足首を解放骨折という重傷を負いました。

 LA在住の在米韓国人クライマーから流れている情報で、病室で足首にチューブを挿入され麻酔で眠っている姿の画像なども流出しているのですが、あまりに痛々しい姿なのでここでは紹介しません。

 事故の詳細は明らかにされていませんが、ジョン・ロングほどのベテランでもこのような事故に至る現実を前に、私のような凡人も気を付けなければという想いです。

Jj_2
2012年4月に撮影されたジョン・ロング(左)、ジム・ブリッドウェル(右)大先生たち

 あれ?
 クライミング嫌いな私の書棚になぜかジョン・ロング先生のFalcon『Climbing Anchor』なんて置いてある・・・
 
 一刻も早い回復をお祈りいたします。

|

« 山の話題いくつか。 | トップページ | 大先輩の教え »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/56259215

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・ロング、クライミングジムで重傷:

« 山の話題いくつか。 | トップページ | 大先輩の教え »