« はいはい、平日は | トップページ | スーパーマンを鍛えたのは、アルパインクライマーだった »

ポーランド隊、グレート・トランゴ北西壁に新ルート「BUSHIDO」(武士道)を開拓

8月11日にお知らせしたグレート・トランゴのポーランド隊の続報です。

マルチン・トマシェフスキとマレク・ラガノヴィチのペアは8月18日にヘッドウォールを突破、グレート・トランゴ北西壁に新ルート「BUSHIDO」(武士道)開拓に成功しました。

Polska droga na Great Trango Tower! by Wspinanie.pl 2013.8.21

Hed1
ヘッドウォールを登攀中、慎重に岩をチェックするマレク・ラガノヴィチ

Hed2
ヘッドウォールのクラックを登るマルチン・トマシェフスキ

世界のビッグウォールを登ってきた彼らもヘッドウォールには苦しめられ、これまで身につけた経験と技術のすべてを発揮しなければならなかった、と語っています。


Bushido
赤いラインが新ルート「BUSHIDO」、詳細なトポは後日発表予定とのこと。
ルートの内容は、
 登攀距離1960m、46ピッチ
 グレード A4、VII+
 登攀日数19日、下降2日

 なお「BUSHIDO」(武士道)というネーミングは、世界各地でのビッグウォール登攀で感じた、困難への挑戦とその労苦、そして得られる喜び、そのような求道的な面、そして山という大自然への最大の敬意を込めて命名したようです。(ようですっていうのは、ポーランド語は格変化が激しいんで細かいニュアンスまでわかんねーのよ)

 ポーランド山岳会ウェブサイトに掲載されたリポートには、「BUSHIDOとは、単に戦いという意味ではない」と注釈が付けられていることから、よくある馬鹿外人の刺青みたいにノリで命名したものではないようです。

【Polish climber, Marcin Tomaszewski and Marek Raganowicz, they have completed a new route on Great Trango Tower(6286m) in Pakistan. They climbed the northwest face of the tower. The route was named"BUSHIDO" Information sauce Bushido, nowa droga na Great Trango Tower by PZA

|

« はいはい、平日は | トップページ | スーパーマンを鍛えたのは、アルパインクライマーだった »

expedition」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/58044143

この記事へのトラックバック一覧です: ポーランド隊、グレート・トランゴ北西壁に新ルート「BUSHIDO」(武士道)を開拓:

« はいはい、平日は | トップページ | スーパーマンを鍛えたのは、アルパインクライマーだった »