« 『今日は皆さんに、ちょっと殺し合いをしてもらいます。』 | トップページ | 【訃報】Zdeněk Hrubý氏 »

プロジェクト『4大元素』 ポーランド隊がグレート・トランゴに新ルート開拓中

現在進行中のプロジェクトです。
ポーランドのマルチン・トマシェフスキ(Marcin Tomaszewski)とマレク・ラガノヴィチ(Marek Raganowicz)のペアが、パキスタンのグレート・トランゴ西面に新ルートを開拓中、2013年8月9日現在、岩壁上部の「ヘッドウォール」に迫っています。

Plakat_tt
遠征隊のハガキ・ポスターって、むさくるしいおっさんの顔写真が載ってたりしますが、なかなかのセンスな画像です。

 今回の遠征は2009年から始まったプロジェクト『4 Żywioły』(日本語訳では「4大元素」、かつて古代ギリシャやイスラムで世界を構成すると信じられていた空気・土・火・水をさす)の一環として企画され、ポーランド山岳会(PZA)の後援も得て行われています。
 この『4 Żywioły』(4大元素)プロジェクトについてはこちらのサイトを参照ください。

 プロジェクト4 Żywioły 公式サイト

 このプロジェクトでは、

パタゴニア 「風」 2009年、 2012年 フィッツ・ロイ
アラスカ 「低温」 2009年 マウント・ディッキー西壁 敗退
バフィン島 「水」 2012年 ポーラーサン・スパイアー
ベネズエラ 「熱帯」 2010年 ACOPAN tepui ミステリアス・ルート

と、4つの要素を象徴する岩壁に遠征、プロジェクトの「仕上げ」としてグレート・トランゴの新ルート開拓が計画されました。

Trango2
7月29日に大量のギアと共にベースキャンプを出発、

Trango3
7月31日、岩壁に取り付き(画像は荷上げの様子)標高差約1500mのクライミングの始まり

Climb1

Climb2
登り続け、8月9日現在、ヘッドウォールに迫る。

Hw
背後にネームレスタワー、ヘッドウォールの様子

Headwall
ヘッドウォールの取り付きにて

Jum
テロリスト襲撃事件の余波でしょうか、スカルドでの買い出しは危険にさらされていたため、食糧の買いだめに走らざるを得なかった、とコメントしています。
もう中国製のマギースープに飽き飽きしたといわんばかりの画像。「横山勝丘氏風」の写真がポーランドでも流行っているのか?マギーのスープにツナ缶入れたりチーズ入れたり、あの手この手で味付け変えているそうな。

ヘッドウォール下部にキャンプ3を設けた彼ら、
Water
不足がちの「命の水」は、クラックのしみだしから得られて何とかしのいでいるとのこと。

暗い話題の続いた今シーズンのカラコルム、ポーランド隊の吉報を待ちたいと思います。

----------------------------------
【Polish climber, Marcin Tomaszewski and Marek Raganowicz, they are challenging Great Trango Tower(6286m) west side new route now. This is "4 Elements project". They were climbed big wall in Patagonia(Winds), Alaska(Cold), Baffin Island(Water), Venezuela(Tropical). August 9, Polish Pair reached "Head Wall" and set-up Camp3.  Information sauce : Projekt 4 Żywioły, wyprawa na Great Trango Tower by PZA , http://www.4zywioly.net/

|

« 『今日は皆さんに、ちょっと殺し合いをしてもらいます。』 | トップページ | 【訃報】Zdeněk Hrubý氏 »

expedition」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/57967474

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト『4大元素』 ポーランド隊がグレート・トランゴに新ルート開拓中:

« 『今日は皆さんに、ちょっと殺し合いをしてもらいます。』 | トップページ | 【訃報】Zdeněk Hrubý氏 »