« ウェアがテントになる。 | トップページ | 韓国女性隊、トランゴ・ネームレスタワー「エターナル・フレーム」登攀に成功 »

大船渡へ

Img_0425
8月末、お仕事で大船渡に滞在。

残暑厳しい港町、まだまだ震災の傷跡は大きい。
あれから2年以上経つのに、土埃舞う廃墟のままの被災地区をクレーン車で走り抜ける。

Ke

本日の昼食は、プレハブ店舗が建ち並ぶ大船渡「屋台村」でランチ。

Img_0424
居酒屋『七厘長屋』名物の豚丼。
激ウマでした。

|

« ウェアがテントになる。 | トップページ | 韓国女性隊、トランゴ・ネームレスタワー「エターナル・フレーム」登攀に成功 »

日常」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにブログ開かせていただきました。 ご自身の仕事とボランテrアでの除染活動、お疲れ様です。 単純ですが、同じ山形県出身者として嬉しい限りです。 僕も福岡市からこれまで12回、下見も含めて支援活動を大船渡市を中心にやってきましたが、プラス福島原発事故への支援対応を模索中です。 このブログでの汚染除去活動、とてもいい参考になりました。 有難うございます。 

投稿: 村岡由貴夫 | 2014.01.03 11:32

re:村岡様
 
<<ご自身の仕事とボランテrアでの除染活動、お疲れ様です。

 以前の記録で恐縮です。
 昨年から、縁あって勤務先の業務として、被災地関連の業務に関わらせてもらっています。
 大船渡やその近辺は、山形からでも一関IC経由で、移動にだいぶ時間がかかります。福岡からお越しいただいている村岡様の御苦労には頭が下がります。

 正月明け、またしばらくは宮城の被災地に出張が続きます。村岡様もさらなる活動を模索中とのこと、facebookでのご報告期待しております。

投稿: 聖母峰 | 2014.01.05 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/58117808

この記事へのトラックバック一覧です: 大船渡へ:

« ウェアがテントになる。 | トップページ | 韓国女性隊、トランゴ・ネームレスタワー「エターナル・フレーム」登攀に成功 »