« 荷 上 げ | トップページ | はいはい、平日は »

8月日記

8月上旬、某日。
 現場作業マシンに改良を加えるため、猛暑の中、ガス溶接機で鉄板を切断→切削→溶接、という「熱い」日々。
 ふと建物の脇に目をやると、
Img_0413m
無数に散らばる、ヘクソカズラの花。
花言葉は、 「 人 嫌 い 」 。

8月上旬、日曜。
 カミさんが前々から生牡蠣を食べたがっていたので、家族皆で日本海へ。
 道の駅『ふらっと』(山形県遊佐町)、『ねむの丘』(秋田県にかほ市象潟町)では、鳥海山山麓の日本海で育った夏の生牡蠣が名物。
 海水浴シーズンもあり日本海へ通じる国道は大混雑。

Imgp1027
混雑を嫌い、本日は道の駅『ねむの丘』にて生牡蠣を食す。

帰路、釣り堀好きな子供達を由良海洋釣り堀に連れて行く。
時期が悪いのか、魚影も無く全く釣れず。
子供達は釣り針で海草をひっかけて楽しんでいたが、ここの職員の接客態度が最低最悪。釣り竿の貸し出し・返却の際も声をかけても無言という態度。二度と行かない。

で、子供達は海辺に来てスイッチが入ったらしい。
実は我が家の子供達、海水浴でべたつく海水や砂が気に入らなかったらしく、はっきりと「海になんか行きたくない」と言っていたので、もう2年ほど海に連れて行かなかったのだが、
Imgp1039
いざ海辺に連れてくると、2人は「カニ採り」に夢中。
カミさんが野生児ぶりを発揮。
砂浜に落ちていた小枝に釣り糸を絡め、それに先程の釣り堀の餌(オキアミ)を付け、カニをオキアミで誘い釣り糸で絡め採る妙技をみせて子供達は大興奮。
「まだ帰りたくなーい」
という子供達をなだめ、渋滞アワーにかち合わない時間を狙い、高速道路に脱出。

あれほど海が嫌だと言う子供達を虜にする海。
自然が子供達を夢中にさせる光景を目の当たりにして、あらためて野外活動の魅力について考えさせられる。

8月中旬。お盆に突入。
私の実家の墓参り・親戚廻りを終え、それからカミさん実家の墓参り。
Imgp1047
今年も斉藤茂吉の生家である寺へ。
寺から見える蔵王。左が山形市を見下ろす鋭峰・龍山。右の山並みが地蔵、熊野の中央蔵王。
夏だけ眺める、私が好きな風景。

8月中旬、盆休み某日。
Img_0416m
最近、娘が凝っている手作りカッテージチーズ。パンにつけて食べます。
本日は私も御馳走になる。

8月某日。
愛用の重登山靴、ソールが剥がれて現在入院中。
サブで使っているトレッキングシューズもだいぶお疲れのため、天童市のマウンテンゴリラにて設備投資。
Imgp1069
新たな相棒の登場です。

8月某日、盆休み最後の日。
子供達も、夏休み残り2日。
息子は自由工作、娘は自由研究が ま だ 未 完 。
カミさんと2人で、

Sm
これくらいの勢いで子供達にハッパかけて工作と自由研究を進めさせる。ふー。

|

« 荷 上 げ | トップページ | はいはい、平日は »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/58016707

この記事へのトラックバック一覧です: 8月日記:

« 荷 上 げ | トップページ | はいはい、平日は »