« プロジェクト『4大元素』 ポーランド隊がグレート・トランゴに新ルート開拓中 | トップページ | 8000m峰が6座、増えるかも。 »

【訃報】Zdeněk Hrubý氏

Zdenek_hruby
 今春のシェルパvsトップクライマーの乱闘騒ぎに始まったネパールヒマラヤでは朗報だった、チェコ隊ペアによるタルン峰北西ピラーの初登

 このチェコ人ペアの1人、チェコを代表する高所クライマーであるズデニェク・ハルビー(Zdeněk Hrubý、56歳)が8月、ガッシャブルム1峰南西壁に新ルートからトライ中、下降中に滑落、死亡しました。
 今回のガッシャブルム1峰南西壁はやはりTalung峰のパートナーであるマレク・ホレセク(Marek Holecek)と組んで入山。
 マレク・ホレセクのコメントに寄れば、「懸垂下降中の技術的なミス」が原因、遺体は収容不能とのことです。

 ズデニェク・ハルビーは8000m峰8座に登頂、その過程でダウラギリ峰で他隊のクライマー救出に尽力、チェコ五輪委員会からフェアプレー賞を受賞。2009年にはチェコ山岳協会代表に選出されるなど、チェコ登山界の主要人物でもありました。
 56歳という年齢にかかわらず若手マレク・ホレセクとの活躍が期待されていただけに、残念な情報です。
 謹んで故人のご冥福を祈ります。

---------------------------------------------
【Czech climer,Zdeněk Hrubý died in Gasherbrum I . He fell down the slope many hundreds of meters while climbing Gasherbrum I southwest face. His partner Mark Holeček said "It was a technical error during rappelling" They had climbed Mt.Talung(7349m) in Nepal, from NW pillar,first ascent.   Information source The NewYorkTimes and Ceskatelevize.cz

|

« プロジェクト『4大元素』 ポーランド隊がグレート・トランゴに新ルート開拓中 | トップページ | 8000m峰が6座、増えるかも。 »

expedition」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/57974591

この記事へのトラックバック一覧です: 【訃報】Zdeněk Hrubý氏:

« プロジェクト『4大元素』 ポーランド隊がグレート・トランゴに新ルート開拓中 | トップページ | 8000m峰が6座、増えるかも。 »