« あの人はいま ヘルマン・フーバー(Hermann Huber) | トップページ | 各国クライマーの動向短報 »

世界で最も安全なリュックサックと、パスタアラーム。

小学生の息子と娘のランドセルに付いた、防犯アラーム。
それを見るにつけ、治安・防犯に対する考えが今と昔では違うのかなあ、と思わされます。

さて、ここでさらに強力に安全を目指した小学生の通学用リュックサックが開発されました。
「RHINO SKIN」です。

P7

ISRAELI DESIGNER PROMOTES BOMB-PROOF BACKPACK FOR SCHOOLKIDS by TheBLAZE 2013.8.28

 このリュック、イスラエルで開発され、無差別爆弾テロ、ミサイル攻撃を想定し、爆弾やミサイルの破片から人体を護る目的で開発されたものです。
 防弾チョッキに使用されている強靱なケブラー繊維を19層に重ねて使用しています。
 使用法はこちら↓

P1
リュックを背負った、通常の形態。

P2
ハマスのミサイル攻撃などは、ミサイル攻撃の警告サイレンから着弾までわずかな時間があります。
そのわずかな時間を利用して、RHINO SKINの性能が発揮されます。
ショルダーストラップのヒモを引くだけで防護頭巾が現れます。

P3
防護頭巾を被ります。
画像にはありませんが、リュックの両サイドが外れて人体の脇腹を防護するマットになります。これによりミサイル等の破片から内蔵をガードします。

P4
そして伏せる。

詳細はこちらのデモ動画をご覧下さい。
RHINO SKINの使用法そのものは動画開始2分28秒あたりから始まるのですが、全編ご覧になることをお勧めします。
イスラエル人が日常において、いかに無差別攻撃の恐怖にさらされているかを示す、非常にわかりやすいプレゼンテーションを成しています。


このRHINO SKINの開発者は、いかつい軍服を着た軍関係者と思いきや、イスラエルの女性工業デザイナーHILA RAAM女史です。

P5
HILA RAAM女史近影

HILA RAAM女史は工業デザイナーとして、こんな道具も開発しています。

P6
「LITTLE CHEF」

この LITTLE CHEF とは、パスタやマカロニを茹でる際、鍋にこの人形をひっかけておきます。
鍋のお湯が煮えたぎると、人形の足先のセンサーが反応して『熱いよー!助けてー!』と叫ぶという、沸騰お知らせアラームなんですね。(叫び声よりも、ただのブザー音でもいいような気が・・・)

同じ1人の女性が、こうした台所日用品を開発する一方、対ミサイル防護用の子供向けリュックを開発する世界。

日本の頭がお花畑なヒトは「暴力の連鎖はいけない!」と言うものの、当のイスラエル人、アラブ人の対立は大人子供関係なく、お互いの憎悪が止む気配は、残念ながらありません。

関連リンク

HILA RAAM女史ウェブサイト INDUSTRIAL DESIGNER HILA RAAM

世界で最も安全な人工壁(当ブログ)

|

« あの人はいま ヘルマン・フーバー(Hermann Huber) | トップページ | 各国クライマーの動向短報 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/58253217

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で最も安全なリュックサックと、パスタアラーム。:

« あの人はいま ヘルマン・フーバー(Hermann Huber) | トップページ | 各国クライマーの動向短報 »