« 食欲の秋 | トップページ | はいはい、更新サボリです »

キリアン・ジョルネ、エギーユ・デュ・ミディで救出さる。

 トレイルランナーの第一人者で、先日マッターホルン登頂最速記録を更新したキリアン・ジョルネが、去る9月7日、パートナーのEmelie Forsbergと共に悪天に巻き込まれ、フランスの山岳警察PGHMに救出されました。
 
 で、フランスのメディアでは、キリアン・ジョルネがいつものタイツ姿にランニング用シューズ姿だったことに対し、シャモニの副市長、シャモニの山岳ガイドらが非難するという事態を伝えています。

Kilian Jornet and Emelie Forsberg Rescued From Aiguille du Midi by Outside 2013.9.9

Kilian Jornet : polémique après un sauvetage par les gendarmes by RTL.fr 2013.9.9

 このニュース、土木作業員生活中の私が滞在するビジホで視聴したNHKBSの海外ニュースでも、フランスメディアのニュースとして伝えていました。ここでもキリアン・ジョルネの軽装を非難する報道姿勢で、トレイルランナーの軽装ぶりに対して「苦々しく思っている」(NHKBSの表現による)シャモニのガイドが「記録より命が大事」とコメントしてましたね。

 思うに、先にマッターホルン最速記録を樹立した事も含め、だいぶ嫉妬が渦巻いているんじゃないんですかね。

 今回の救出に関して、キリアン・ジョルネ本人は
 「山は困難で危険だ。自分たちのミスであり、謙虚であれという警告でしょう。」
 とコメントしています。

 道迷い遭難した挙げ句、
 「山と一体になるためにビバークしました」 とか、記者会見で「遭難したとは思っていない」とかコメントする日本の爺に比べても、遙かに謙虚なコメントだと思いますけどね。

|

« 食欲の秋 | トップページ | はいはい、更新サボリです »

アウトドア」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/58168245

この記事へのトラックバック一覧です: キリアン・ジョルネ、エギーユ・デュ・ミディで救出さる。:

« 食欲の秋 | トップページ | はいはい、更新サボリです »