« 息子と化石掘り | トップページ | ピオレドール・アジア2013ノミネート (Piolets d'Or Asia 2013, the nominations for the 8st edition) »

介護日記 ~2013年11月

【食事前後の方はこの記事飛ばして下さい】

10月×日、夜
 仙台で現場作業を終え、爺の病室へ。
 ちょうど紙おむつを交換中。
 もともと便秘気味だったこともあり、下剤を使用したところ、液状の便が頻発するらしい。
 まだ「塊」が腸内にあるようで、男性・女性の看護士ペアで対処。
 男性看護士はビニール手袋をはめ、指で「それ」をかきだす。
 老いた爺の現実を突きつけられる。

 老人介護の現実は、我が家にとって2度目の事である。
 初めての介護は私が小学生の時、祖父が痴呆の症状を示し始めた頃。主に母が対処した。
 正直な告白をすれば、下の世話を目の当たりにして戸惑う自分がいる。
 一方、「仕事ですから」と、笑顔で対処する男性看護士。
 
 親子の情って、なんだろう。

 
10月×日、現場作業休みの日
 平日は母・姉に付き添いしてもらっているので、それ以外の日(私の山行日を除く)はなるべく私が付き添いを担う。 
Img_0466
 病室から見えるのは、曇り空。

10月×日、休日
 本日は昼に姉と交代。
Img_0463
 帰路、実家に立ち寄る。
 近所のシロシキブを眺める。最近は花を愛でる余裕も無いことに、今さらながら気が付く。

11月×日、連休前
 週末、本日も仙台の現場作業を終えてから病院直行。
 数日前まで私の顔を見るなり「お前、さぶろうだべ?」と息子の存在も認識できない様子だったが、ようやく家族の顔は認識できるようになる。ただし、コミュニケーションには程遠い状態。
 ここ数日、なにやらよくしゃべる。
 「ひとりでやまさいぐなよっ!」
 (共通語訳:1人で山に行くんじゃないよっ!)

 けっ、つまんねえことは意識が正常になるらしい。


11月×日、文化の日連休
 病院からの帰路、実家に立ち寄る。
 実家周辺の家屋が次々と取り壊されている。
 私が幼かった頃の風景が少しずつ消えていく。

Img_0468mm
 山形市営グラウンドの今。
 いつのまにか、解体工事が始まっている。
 小学生の頃、携帯ゲーム機なんて無かった頃。
 このグラウンドは誰でも出入り自由だった。冬は学校帰りの小学生たちが、プラスチック製の安価な「ミニスキー」(長靴に装着する、短身のスキー)で滑る遊び場だった。
 人間も、建物も、老いて消えていく。

11月×日、息子と朝日少年自然の家行事参加
 朝、車に荷物を積み込む。
 フロントガラスが、
Img_0469
 しっかり凍っている。
 冬は近い。
 自然の家行事から帰り、疲れ切った息子を家に運び、私も仮眠をとってから病院へ。

11月×日、公休
 公休を取り、平日の病院。
 朝っぱらから、実母から「干し柿吊し」を頼まれる。
 しかも農業用コンテナ3箱分。
 セックスと金欲に彩られた大都会・東京に住むアウトドアライター君にはご理解できないでしょうが、地方都市に住む「長男」はこき使われる。
Img_0476
 晩秋の情緒に浸る心の余裕も無く、さっさと吊し終え、それから車のタイヤ交換。
 「乾いた道路でのスタッドレスタイヤ走行は避けましょう」とか、どこのおぼっちゃんが書いているか知りませんが、ここ雪国では峠越えの機会がある仕事や生活の必要上、早めのタイヤ交換が必要。
 しかも私の性格なみに暗い雲が漂い、雪が降るのは時間の問題。
 冬タイヤに替え、GSでタイヤの空気圧チェックとエア充填を済ませ、病院へ。

 本日は市役所から担当者が来て「介護認定」の予定。
 定刻、担当者である綺麗なお姉さんが来訪。
 爺の会話能力、日常生活の支障程度、病歴などを確認、私と実母から爺の現状について聞き取り。それで「介護認定」作業終了。
 爺の介護生活も、新たなステージに進む・・・・かどうか。
 所用のため、午後は実母に爺を任せ病院を出る。

Img_0478
 山下達郎の曲ではないが、激しい雨は雪に変わっていた。

 午後は自宅の固定電話で保険屋さんに電話かけまくり。所属するガイド団体の会員と保険談義になり、私自身も勉強のため、不明点を確認。こういうのは、やはり平日休みでないとできない。
 iphoneを買い換え、LTEにしてしまったおかげで無料通話分が無くなり、時間のかかる「問い合わせ」にはiphoneは電話代が気になり使いづらい。音声通話料が安い某社に寝返ろうか画策中。

 夕方、体調管理も兼ねている心療内科で
Cyu
 今年は早めにインフル予防接種を済ませる。
 身体が資本の土木作業員&山岳ガイド、予防接種は毎年必須。
 そして夜、実母を迎えに病院へ。

|

« 息子と化石掘り | トップページ | ピオレドール・アジア2013ノミネート (Piolets d'Or Asia 2013, the nominations for the 8st edition) »

介護」カテゴリの記事