« 今月のキム・ジャインちゃんは | トップページ | 山の幸 »

晩秋の山

その山は、奥羽山脈の片隅にある。

Imgp1128
出発時は日射しも暖かい。

中腹を登高する頃には、空は厚い雲に覆われ、晩秋の山らしくなる。
山頂では冷たい風に吹かれ、愛用の極薄ジャケットを着込む。
本日の目的は、既にガイドブックでは紹介されているのだが、2万5千地形図に記載の無い近道ルートを歩くこと。
稜線から一気に約200m下る。
フィックスのトラロープが延々とベタ張りされている急斜面をひたすら下る。
軟らかい土の斜面に落ち葉が覆い、慎重さが要求される。

約15分程で下り終えた場所は、気持ちの良いブナ林だった。
Imgp1134

さらに進むと、湧水地がある。
Imgp1135
病床の父に飲ませてあげたいネーミング。
歩き進むにつれ、そこが幾つもの湧水が存在する湧水地であることを知る。

緊張を強いられる急斜面の後、心をほぐしてくれる、美しいブナ林と湧水群。

Imgp1136
S字にカーブを描く流水、静かな水面に映るブナ林、頼りなさげな薄い板の橋。
まるで日本庭園のようだ。

いくつもの流水を渡り、登山口に到る登山道に合流する。
Imgp1137
鮮烈なまでのピンクと紅。マユミの木。

Imgp1139
私とは逆コースを周回してきた、2人の女性登山者が林道を先行する。
晩秋の東北の山、林道歩きもまた良し。

車で山麓に戻る頃、フロントガラスに雨粒が落ちてくる。
本日も、穏やかな晩秋の山で過ごせました。

|

« 今月のキム・ジャインちゃんは | トップページ | 山の幸 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/58509581

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の山:

« 今月のキム・ジャインちゃんは | トップページ | 山の幸 »