« チーズが人命を救う | トップページ | HOKKAIDO HIGHWAY BLUES »

2014年を迎えて

11
 2014年。
 山や自然を愛する皆様にとって、今年も安全で、良い年でありますように。

 毎年書いておりますが、当ブログは遠方にお住まいの山岳部OBに酒席でお話するような感覚でテキトーに書いております。

 しがない兼業山岳ガイドのちゃらんぽらんな日記ブログの割に、日アクセス数がたまに4桁台に突っ込んでるようで大変恐縮です。
 でも前述のとおり山岳部OBに酒の話題にする感覚で書く姿勢は変えるつもり無いもんでして、暴走してる時にはどうぞ御意見お寄せ下さい。

---------------
 アクセス数が増え、以前ガイド山行でご一緒した方からも聞かれた、このブログの題名。
 ちょっと誤解されてるようですので、きちんと書いておきます。

 当ブログのタイトル『月山で2時間もたない男とはつきあうな!』、
 
 ブログ立ち上げる前、会社の仕事で私のコミュニケーション能力の無さから大失敗した事がありました。
 ほぼ鬱状態になっていたんですが、なにがあろうと仕事して喰っていくしかありません。
 この先何十年、社会人として生きていくには、自分のコミュニケーション能力を人並みにするしか、ありません。

 ビジネスセミナーの類やビジネス啓蒙書に頼るよりは、自分の好きな事でトレーニングしたい。
 そう考えた私は、会社の休日には月山山麓にある山形県自然博物園のブナ林ガイドに志願、口下手ながら色んな人相手にブナ林ガイドをつとめました。

 月山の自然博物園の観察コース、巧いガイドなら2時間位かけて参加者を楽しませるのですが、私が引率すると一時間半くらいで帰ってくる(笑)
 人ともっとコミュニケーションとれる人間になろう。
 山の魅力を語れる人間になろう。
 そういう自戒をこめた、

『月山で2時間もたない男とはつきあうな!』

 というタイトルなんです。

 決して、「月山で2時間程度も歩けない軟弱な奴は山に来るな!」というサディスティックな意味合いではありません。
 2時間も歩けない、という人でも、自然を楽しむ方法や場所は幾つもあると私は考えています。

 そんなわけでして、適当な日記ブログですが今年もどうぞよろしく。

|

« チーズが人命を救う | トップページ | HOKKAIDO HIGHWAY BLUES »

コメント

てっきり、「月山で2時間もたないような男には、うちの娘はやれん!!」という意味だと思っていました。

今年もよろしくお願いします。

投稿: えのきど。 | 2014.01.01 12:16

re:えのきど。様

<<てっきり、「月山で2時間もたないような男には、うちの娘はやれん!!」という意味だと思っていました。

10人中10人はそうお考えだと思います(笑)

今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: 聖母峰 | 2014.01.02 06:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年を迎えて:

« チーズが人命を救う | トップページ | HOKKAIDO HIGHWAY BLUES »