« オスプレーのアプリ「PackSizer」 | トップページ | 回転する壁『フリーダム・クライマー』 »

韓国インスボンにて大規模な落石、2名死傷

 3月16日、韓国のインスボン東面・インスAルートで大規模な落石が発生、2名が死傷しました。
 韓国の一般メディアの記事は情報が錯綜してますので、ルート写真も掲載されている月刊MOUNTAINの記事を引用します。

북한산 인수봉에서 대형 낙석으로 2명 사상 by 月刊MOUNTAINウェブサイト2014.3.16

以下記事引用開始
--------------------------------------

Inp1
▲16日、大型落石事故が発生したインスボン東面 青い円は落石発生箇所、赤い星は事故が発生したオアシステラス。この日500kgにも及ぶ落石が落下、大邱(テグ)のクライマー1人が死亡、1人は肩を骨折する重傷を負った。

[MOUNTAIN = イ・ヨンジュン記者]  16日午前、インスボンで大落石が落下、1 人が死亡し1 人が重傷を負う事故が発生した。
 16日11時30分頃、インスA変形ルート上部で500kg程の大規模な落石が発生、オアシステラス付近で待機中だった大邱某クライミングセンターの会員パク某(56)さんが死亡、ベモ某(54)さんが肩を骨折する怪我を負った。

 当時、事故地点の左側ヴァントギルを登るため現場にいあわせたユ・ヨンジさん(韓国山岳会)によると、
 「暖かい天候の中でインスボンのオアシステラスに、30数名近い人々でにぎわっていて、落石が落ちると、瞬く間に現場が阿鼻叫喚に変わった」
  と語った。ユさんは
 「落石が砕けて50インチTVサイズの塊が事故者に当たったのを目撃してすぐに下降し、現場周辺にいた人々と心肺蘇生法など救命の努力をしたが、意識が戻らなかった。事故者はヘルメットは壊れてないが頭の右側に当たったようだ。立木にビレイしていた状態で逃げ遅れたものと思われる」
 また、「肩を折った別の事故者に添え木をあてて応急処置をしていると、すぐに山岳救助隊が登ってきたので一緒に搬送を手伝った。」
 「この日登ったヴァントギルも氷塊が落ちるなど、雪解け時期でクライミングするのにいい条件ではなかった」とユ・ヨンジさんは現場の様子を伝えた。
--------------------------------------
以上引用おわり(※訳者注:韓国メディアでは遭難事故は匿名報道となっています)

 韓国の一般メディアは春先の融雪期による緩んだ岩が落下したことを報道しています。
 インスボンは大勢のクライマーでにぎわいますが、過去に幾度も落石による死亡事故が起きており、ヘルメットが必須となったのは既に日本のクライマーの皆さんにもご承知のとおりです。
 GWを利用してインスボンを目指す方、どうぞご注意ください。

|

« オスプレーのアプリ「PackSizer」 | トップページ | 回転する壁『フリーダム・クライマー』 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/59309497

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国インスボンにて大規模な落石、2名死傷:

« オスプレーのアプリ「PackSizer」 | トップページ | 回転する壁『フリーダム・クライマー』 »