« 女性たちのアンナプルナ | トップページ | ピオレドール2014、K6カナダ隊、アンナプルナ南壁単独登攀に決定 »

国立公園の香りを、あなたに。

先日に続き、洗濯ネタ。

アメリカの洗剤メーカー ARM&HAMMER が、「国立公園の香り」がする洗濯洗剤を開発、販売します。

National Park-Scented Clothing? You Can Do That! by Nnational Parks Traveler 2014.3.23

Wa1

 製品化されたのは、アラスカのグレーシャー・ベイ国立公園、メイン州のアカディア国立公園、そしてクライマーの皆様にもおなじみヨセミテ国立公園。

 国立公園の香りって何よ?と思うわけですが、既にアメリカ各地の国立公園の特徴を芳香剤として製品化している芳香剤メーカーAirWick社が洗剤の製品化に協力しています。
 ヨセミテは太陽の下に咲いた花をイメージした香り、グレーシャー・ベイ国立公園はピュアウォーター、アカディア国立公園は夕暮れの海岸をイメージした香りらしいんですが、うーむ、どんな香りだ?

 このAirWick社の芳香剤、国立公園シリーズに興味を持ったので「デナリ国立公園の香り」をみてみると、リンゴと野草、地衣類の土の香りを交えた組み合わせで、各公園の特色を生かした香りをウリにしているようです。

 国立公園にまつわる「商業主義」「営利」というのは実に微妙な問題をはらんでいるのですが、このニュースを読んで思ったのは、彼の地アメリカではいかに国立公園が国民にとって身近な存在か、ということですね。

ARM&HAMMER社の製品、特に重曹なんかがコストコでも販売されていて日本のユーザーも多いようです。日本でも販売されないかな?

|

« 女性たちのアンナプルナ | トップページ | ピオレドール2014、K6カナダ隊、アンナプルナ南壁単独登攀に決定 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/59375548

この記事へのトラックバック一覧です: 国立公園の香りを、あなたに。:

« 女性たちのアンナプルナ | トップページ | ピオレドール2014、K6カナダ隊、アンナプルナ南壁単独登攀に決定 »