« 山に消えた命、ビル街に消えた命 | トップページ | 香港 マクリホーストレイルを歩く »

脂 肪 遊 戯

今年の社員旅・・・もとい、社員研修は五択。

1.熊本・博多
2.香港
3.ニセコ・札幌
4.台湾
5.グアム

昨年は柏澄子さんのツイッターの誘惑でニセコ即決だったが、今年はフリータイム1日確保できる香港に即決。

香港希望の十数名の社員で、成田から香港へ。
入国1日目の夕食は広東料理ということで、尖沙咀のレストラン。

しかし所詮は日本人ツアー客向けレストラン。
そこで出されたビールが缶ビール。

「え?普通は瓶だろ?」
「缶なんてありえねーだろ」

しかも年配社員の酒癖の悪さに中堅社員連中のストレス上昇。

「おい、飲み直そーぜ」
七人の侍の如く、ホテル前に30~40代の中堅社員7人集合。
タクシーで女人街に直行、ストリートの外れに観光客向けでない、いい感じの食堂に皆で押し掛ける。

「おばちゃん、ピーチュウ、セブン、セブンな!」
誰も広東語知らないので、いい加減な英語と北京語と身振りでビール7人分頼む。
「7人分って頼んだけどさ、もしかして・・・」

Img_0693
不吉な予感が的中、中瓶でなく大瓶の青島ビール7本ご到着。
しかも、どうも雰囲気がおかしい。
店内のたくさんの客の中で、ビールを飲んでいるのは自分たちだけ。
基本的にこの店は肉料理で飯を食う店らしい。
という訳で、壁に書いてある広東語のメニューを適当に注文する。
「おい、なんだあれ?」
全員の注目を浴びたのが、

『 京 都 骨 』

「京都の骨ってなんだ?」
「日本料理か?」
「注文しようぜ」
そして若手のS君が

「きょうとのほね、きょうとのほね!」(日本語)
と指さし注文する。
店のおばちゃんも理解してくれたらしい。
世界は一家、人類は皆兄弟。
で到着したのが、

Img_0695
骨付きのあんかけ肉。激ウマです。
数時間前に一度夕食を済ませたはずなのに、なんだかんだと青島ビール大瓶7本も空にする。

こうして、香港の長い夜が更けていく。

|

« 山に消えた命、ビル街に消えた命 | トップページ | 香港 マクリホーストレイルを歩く »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/59543292

この記事へのトラックバック一覧です: 脂 肪 遊 戯 :

« 山に消えた命、ビル街に消えた命 | トップページ | 香港 マクリホーストレイルを歩く »