« 連休はピザを喰う。 | トップページ | 神は残酷だ。ジェフ・ロウの今 »

ウクライナ隊、ロブジェ東峰東壁に新ルート開拓

 正確な日時は不明ですが、ネパールのトレッキングピークとして知られるロブジェ東峰の東壁に、ウクライナ隊がダイレクトに直上する新ルートを開拓しました。
 ユーリ・キリチェンコら4名のクライマーが8日間かけて登攀したものです。
 標高差700m、平均斜度70°、A3 6Bというグレードでルート名は「2本の矢」と命名されています。

P1
 赤いラインが今回ウクライナ隊が登攀したルート。
 ロブジェ東峰のバリエーションルートとしては、東壁左寄りの顕著なクーロワールを86年にジェフ・ロウとヘンリー・ケンダルのペアが初登、翌日アリソン・ハーグリーブスとマーク・トワイトが2登に成功しています。東壁右のスカイライン(東稜)をトッド・ビブラー、キャサリン・フレアのペアが85年に初登しています。

P2
登攀するウクライナ隊

P3_2
頂上の様子

なお、このチームはウクライナ・オデッサ山岳会の遠征隊で、「世界の美しい10の山」を登るという計画のため高所順応を兼ねてロブジェ東峰に登ったものです。さらにアマダブラムやシブリン等を計画していますが、ウクライナ・オデッサは今現在「内戦」と報道されるまでにひどい様子、計画の実現を祈りたいものです。

|

« 連休はピザを喰う。 | トップページ | 神は残酷だ。ジェフ・ロウの今 »

expedition」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/59586033

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ隊、ロブジェ東峰東壁に新ルート開拓:

« 連休はピザを喰う。 | トップページ | 神は残酷だ。ジェフ・ロウの今 »