« 月山・姥沢リフト代替道の状況 【2014年6月22日現在】 | トップページ | 月山リフト運休のお知らせ【2014年6月27日追記】 »

韓国隊、未踏峰ガッシャブルムⅤ峰北東壁にトライ

 パキスタン・カラコルムの未踏峰としては最高峰となるガッシャブルムⅤ峰(7147m)。
 今夏、韓国隊がアルパインスタイルで北東壁に挑む予定です。

アン・チヨン隊、パキスタン未踏峰ガッシャブルムⅤ峰にアルパインスタイルで挑戦 MOUNTAIN 2014.6.24

以下引用開始
------------------------------

G51
▲アン・チヨン隊長率いる遠征隊がアルパインスタイルで挑むガッシャブルムⅤ峰(7147m)北東壁全景

[MOUNTAIN = イ・ヨンジュン記者]
 パキスタンのカラコルムに未踏峰として残るガッシャブルムⅤ峰(7147m)に挑戦するため、アン・チヨンさん(韓国山岳会)を隊長とする遠征隊が、去る13日に出国した。
 アン・チヨン隊長、チェ・ヒョンウ、ソン・ナグジョン、イ・ギグン隊員ら4名から成る遠征隊は、北東壁からアルパインスタイルで登頂を試みる計画である。

 ガッシャブルムⅤ峰は、2010年に故キム・ヒョンイル隊長、イム・イルジン、イ・イルヨン、イ・サンウ、故チャン・ジミョン隊員らが西壁から新ルートを試みたが、複雑なアイスフォール帯を突破するために時間を費やし、6550m地点に到達するにとどまっている。

G52
▲アルパインスタイルでガッシャブルムⅤ峰に挑戦する隊員たち。左からチェ・ヒョンウ、ソン・ナグジョン、イ・ギグン、アン・チヨン隊長。

 今回計画している北東壁は、西壁とは別のルートで、バルトロ氷河のガッシャブルム1、2峰の第1 キャンプを経由してアクセスすることになる。アプローチは長いが、アイスフォール帯を迂回して直接壁にとりつく戦略だ。
 登山は5300m地点にベースキャンプを建設し、高度差1200mの北東壁を登り7月初めに登頂を試みる予定だ。 今回の遠征はK2 コリアがバックアップする。

G53
▲故キム・ヒョンイル隊長のチームが2010年に挑戦したものの失敗したガッシャブルムⅤ峰南西壁。今回の遠征は、下部のアイスフォール帯通過が困難な南西面を迂回して、アプローチは長いが北東壁に取り付く計画だ。

------------------------------
以上引用終わり

|

« 月山・姥沢リフト代替道の状況 【2014年6月22日現在】 | トップページ | 月山リフト運休のお知らせ【2014年6月27日追記】 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/59871743

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国隊、未踏峰ガッシャブルムⅤ峰北東壁にトライ:

« 月山・姥沢リフト代替道の状況 【2014年6月22日現在】 | トップページ | 月山リフト運休のお知らせ【2014年6月27日追記】 »