« 荷揚げ | トップページ | 雪結晶パスタ【Snow Flake Pasta】 »

フレネイ中央岩稜の悲劇が映画化【2014.8.17追記】

オールドクライマー(失礼)の先輩方には聞き逃せない情報。

 ワルテル・ボナッティ、ピエール・マゾーら当時一流のクライマー達7名が挑み、うち4名が死亡するという凄惨なクライミングが展開された、1961年のモンブラン・フレネイ中央柱状岩稜の悲劇が映画化されます。

“Bianco”, un film sulla tragedia del ’61 al Pilone Centrale del Freney by Montagna.tv2014.8.15

Movie
映画ディレクターの Daniele Vicari とプロデューサーの Francesco Virga

 イタリア・フランス合作の映画として制作、フレネイ中央岩稜の悲劇を描いた本『Freney '61』を原作に、『White』というタイトルで既に7月から撮影が開始されています。
 ボナッティら一流のクライマーが描かれるとあって気になる配役はまだ未定、2015年末の公開予定とのこと。
 
 このフレネイ中央岩稜の悲劇については『さらば白き氷壁』という邦題で既に映画化されていますが、さて新たな『White』はどのような映像で山を、そしてクライマー達の人間模様を描いてくれるのでしょうか。

------------------------------------------
【2014.8.17追記】

盆で実家に戻り、自宅の書棚をひっかきまわしたところ、出てきました。

S1
1973年日本公開、フレネイ中央岩の悲劇を描いた映画『さらば白き氷壁』のパンフレット。
原題は『INFERNO AM MONT BLANC』、西ドイツで制作の映画ですが、ピエール・マゾーは本人が演じています。

S3
パンフレットで映画の背景となるモンブラン・フレネイ中央岩稜を解説しているのは、あの近藤等氏。さらに山岳映画史の概説を高橋定昌氏が執筆しています。

S2
パンフレット裏表紙は諸先輩方には懐かしい山道具の数々・・・
『BONAITI (ボナッティカラビナ)』という広告に、何人ものクライマーが「鉄人ボナッティのブランドだっ!」と思い込んだことでせう・・・ ※ワルテル・ボナッティの名前のスペルは「Bonatti」

|

« 荷揚げ | トップページ | 雪結晶パスタ【Snow Flake Pasta】 »

山岳ガイドが観る映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/60158169

この記事へのトラックバック一覧です: フレネイ中央岩稜の悲劇が映画化【2014.8.17追記】:

« 荷揚げ | トップページ | 雪結晶パスタ【Snow Flake Pasta】 »