« 『槍ヶ岳山頂』 | トップページ | フレネイ中央岩稜の悲劇が映画化【2014.8.17追記】 »

荷揚げ

 13、14日に盆の雑事を済ませ、15日は 朝日連峰・合同保全作業 の資材荷揚げに出動。

 崩壊や表土流出した登山道補修のため、朝日、飯豊の各山域では、毎年登山者有志により麻ネット等自然素材を用いて登山道補修作業が行われる。
 都合により作業当日は参加できないのだが、作業資材荷揚げでお手伝いしたい、というのがここ数年の私の夏の行事。

 朝日連峰北部・大鳥池への入り口である泡滝登山口にて、資材の麻ネットをパッキング。
 ここ数年、合同保全作業資材の荷揚専用ザックになりつつある、モンベルの100リットルザック。

P7
 泡滝登山口6時半発、11時にオツボ峰到着。
 立っていられない程の強風の中、子泣き爺三兄弟をデポし、樹林帯に逃げ込むためさっさと下山。

 稜線はあまりに見事なマツムシソウの大群落。
 暴風に近い強風で、花々も激しく揺れて私のデジカメでは撮影不能。
 ご覧になりたい方、穏やかな天候の時にぜひ朝日連峰へ。

P6
 強風の下、ミヤマコゴメグサが印象的でした。

P1
 山はごきげん斜め。白いカーテンをおろすように、雨粒が舞い降りてくるのが見えます。

P2
 強風でまともに高山植物もみられませんでしたが、樹林帯では清涼感のある青いエゾアジサイを眺めて下降。

P3
 大鳥池のほとりにて。
 山深い朝日連峰の中で、「ちゃぽ、ちゃぽ」という寄せる波の音を聴きながら歩く、不思議な感覚。
 ここでは、目に見える風景と共に音も楽しみましょう。

 荷揚げで全身汗みどろになり、時折ツンと自分の汗と体臭が鼻につく。
 山頂をめざす訳でもない、華やかな山岳雑誌の紹介記事とは無縁な、荷揚げは地味な作業です。

 というわけで、

P4
 荷揚げ後の行動食は、ちょいと豪華に「マンゴープリン・アラモード」。

【参考資料】

平成26年度 朝日連峰合同保全作業「hozen2014asahi.pdf」をダウンロード

平成26年度 飯豊連峰合同保全作業「hozen2014iide.pdf」をダウンロード

|

« 『槍ヶ岳山頂』 | トップページ | フレネイ中央岩稜の悲劇が映画化【2014.8.17追記】 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

 うまそー! マンゴーって外皮と種をスライスすると食べるとこ少なくて悔しいです。プリンだと全部食べられる。じゅる (^~^);
 槍ヶ岳方面でも豪雨の日が続いて、増水した谷は滝のよう。道を失って、右往左往する登山者が続出だそうです。
 ザックより背負子のほうが積みやすいのでは?
 お疲れ様でした。

投稿: かもめ | 2014.08.16 09:46

井上さんのほうで拝見いたしました。
このお盆休み期間、私は飯豊に
行く予定でしたが、叔父の葬儀、
天候がはっきりせず…
来週はなんとか行きたいと思っております。

悪天候の中、さすがですね。
見習いたいです。

いつものスイーツ情報、
うまそぉぉぉ

投稿: は。 | 2014.08.16 22:01

保科です。
今日大鳥小屋下りました。

この度は大鳥小屋でお会いできて嬉しかったです!

もう少しゆっくりお話できたら良かったです。

荷揚げありがとうございました。

投稿: 保科輝雄 | 2014.08.17 19:45

re:かもめ様

<<マンゴーって外皮と種をスライスすると食べるとこ少なくて悔しいです。
 はい、私は加工品しか喰う機会ありませんで・・・
 普段はドライマンゴー結構好きです。

<<ザックより背負子のほうが積みやすいのでは?
 はい、背負子も持ってますが、いかにも荷揚げしてますというスタイルがあまり好きでないので(とはいえ、100リットルのばかでかいザック背負えば一目瞭然ですけど(^-^;) 毎年ザックで登ってます。

 北アルプスはじめ各地の山は雨で大変なことに・・・
 この泡滝コースの出だし、急傾斜に道が拓かれている上、昨年の大雨で荒れてる所もあり、雨に降られた帰路は結構心配でした。
 悪天には本当に用心したいと思います。

投稿: 聖母峰 | 2014.08.17 21:18

re:は。様

<<来週はなんとか行きたいと思っております。

 今年も行き先は少し迷いましたが、最近行ってない泡滝コースを選んでみました。
 梶川尾根では残念な事故が起きてしまいましたね。
ご親戚の方が大変なようですが、行かれる際はどうぞお気を付けて。

 この日は午後から天候崩れる予報で、早めに登って下るつもりでしたが、予想以上の強風に強引にオツボ峰まで行ってちょぃと反省です・・・
 
 マンゴープリンできれば稜線上で、大鳥池を眺めながら・・などと考えてましたがプリン同様甘い考えでした。ははは。

投稿: 聖母峰 | 2014.08.17 21:30

re:保科様
 
 大変ご無沙汰しておりました。
 言われるまで気づきませんで大変失礼しました。
 
 もう小屋から下られたとのこと、管理お疲れ様でした。訪問者が少ないとはいえ、何かと大変かとお察しします。

 保科君と話しながら、うーん持ってきたマンゴープリン差し入れにとも思ったんですが、保冷剤で包んでいたもののナマ物(しかも賞味期限近いタイムセールで買ったやつ)なんで人様に差し上げるにはさすがにやべえよな・・・と大鳥池のほとりで一気食いしてました。ごめんなさーい

 どこかの小屋に管理で入るときはご一報下さい。
 また会える機会楽しみにしています。

投稿: 聖母峰 | 2014.08.17 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/60158002

この記事へのトラックバック一覧です: 荷揚げ:

« 『槍ヶ岳山頂』 | トップページ | フレネイ中央岩稜の悲劇が映画化【2014.8.17追記】 »