« 河よりも長くゆるやかに | トップページ | さよならチャレンジキャンプ »

オレンジジュース

P11
 最上川イカダ下りの後。
 私たちサポーターは用具の後片付けを行い、自然の家で入浴。
 それからチャレンジキャンプ最後の夜を飾る、フェアウェルパーティが開催される。

P12
 まだ西日も強い夕方、自然の家施設前の芝生に用意されたテーブルにオードブルとジュースのペットボトルが並ぶ。

 厨房のアイドル・デラちゃんから「テーブルのジュースは好みに応じて各テーブルで交換してくださいね」
 と説明を受ける。

 ここで、子供達のジュースを見つめる視線が

Gol

 ゴルゴ13なみに鋭くなっていることに気づく。
 思えば、今日はキャンプ開始4日め。
 この期間中、子供達は登山で配布される行動食以外、「お菓子」など甘い物を口にする機会は無い。
 子供達もだいぶ「甘み」に飢えていたことだろう。

 「本部」のテーブルには所長と私が座っていたのだが、一人の男の子が意を決したように近づいてきて、
 「ジュース交換していいですか?」
 と申し込んできた。
 彼のテーブルにはコーラとリンゴ味Qooのペットボトルがあるが、オレンジ味Qooが飲みたかったらしい。

 子供達にとってオレンジジュースの人気は不動である。
 喜んでオレンジ味Qooを持っていった男の子は、フェアウェルパーティで用意されているかき氷にドボドボとかけて食べていた。

P13
 チャレンジキャンプ中に誕生日を迎えた男の子を祝ってスイカ割り、そして花火。
 
 キャンプ最後の夜が過ぎていく。

|

« 河よりも長くゆるやかに | トップページ | さよならチャレンジキャンプ »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/60121845

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジジュース:

« 河よりも長くゆるやかに | トップページ | さよならチャレンジキャンプ »