« ピオレドール・ロシア2014ノミネート | トップページ | 水筒2題 »

【訃報】中国の柳志雄、スークーニャンに死す (2015.1.1 追記)

 2014年のピオレドールアジアにもノミネートされた、中国のアルパインクライマー柳志雄(Liu Zhixiong)が、中国・スークーニャン山群主峰・幺妹峰6250mにて遭難死しました。新華社が伝えています。

两登山者登顶四姑娘山幺妹峰 下撤途中遇难(图) by 新華網2014.12.3

Yu4

 柳志雄、胡家平の2名はスークーニャン(四姑娘山)幺妹峰に新ルートから登り、11月28日16時に登頂成功を山麓の仲間に電話で伝えた後消息を絶ち、下山予定の30日になっても戻らず、捜索隊が入山。
 12月2日、捜索隊が山腹で2名を発見、死亡を確認したとのこと。

 中国メディアでは遺体と思われる黒点の望遠写真が掲載されていますが、状況からの推察として、下降中の落石または何らかの原因による滑落とみられています。

 当ブログ ピオレドール・アジア2014ノミネート 2014.10.29 に掲載したように、柳志雄は中国のアルパインクライマーとして将来を期待される人材でした。
 中国最大の登山・アウトドアポータルサイトのBBSには、ピオレドール・アジア授賞式に招待され韓国・ソウルを訪れた柳志雄自身によるレポートが掲載されています。
 
Yu2
ピオレドール・アジア2014授賞式での柳志雄(左)

 韓国・ソウルの岩場でピオレドール・アジアに出席した各国クライマーとの交流、会場で尾川智子さんのお子さんと戯れる微笑ましい写真が掲載されています。

 現代中国のアルパインクライマー柳志雄が日本・韓国のクライマーと交流し、感じた言葉でBBSのレポートは締めくくられています。彼の言葉をそのまま引用します。

这次亚洲金冰镐之行最大的收获在于开阔了眼界,清楚的了解了自身的能力以及与亚洲顶尖攀登者之间的差距。很高兴能认识一些日韩的攀登者,建立起了攀登者之间的情谊,在未来有可能也会进行一些攀登上的合作。感谢在我漫漫攀登长路上帮助过我的人,作为一个阿式攀登者,我才刚刚上路。
 ( 今回のピオレドール・アジア出席で最大の収穫は、視野を広げられたこと、自分の技量とアジア最先端のクライマー達との明らかな格差を知ることができたことです。 日本と韓国のクライマー達に歓迎していただき、友情を築くこともできました。 将来、できればクライミングを一緒にやってみたい。 私の果てしないクライミングの途中、支援して下さった方々に感謝し、一人のアルパインクライマーとして、私はやっとスタート地点に立ったばかりです。)

 柳志雄、胡家平、これからのアジアのクライミングを担うであろうクライマー達の早すぎる死に、哀悼の意を表します。

-----------------------
(2015.1.1 追記)

 ピオレドールアジア審査員であり、実際に柳志雄氏と交流のあったROCK&SNOW誌 萩原浩司編集長が追悼記事をお書きになっています。

追悼 柳 志雄(Liu ZhiXiong) Climbing-net 2014.12.31

|

« ピオレドール・ロシア2014ノミネート | トップページ | 水筒2題 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

ふたりの訃報、知りませんでした。
まったく、早すぎます。

成都の友人に連絡して、詳細を聞いてみようと思います。

投稿: S.Kashiwa | 2014.12.04 09:25

re: S.Kashiwa様

 登頂成功の一報は中国サイトのBBSで広まっていたので精力的に活躍しているなあと思っていた矢先・・・
 大変残念に思います。
 詳細FBにもメールさせていただきます。

投稿: 聖母峰 | 2014.12.04 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/60756345

この記事へのトラックバック一覧です: 【訃報】中国の柳志雄、スークーニャンに死す (2015.1.1 追記):

« ピオレドール・ロシア2014ノミネート | トップページ | 水筒2題 »