« しばらく、 | トップページ | デニス・ウルブコも越えられない壁 (2014.12.21、12.30追記) »

インフレータブル・ウェア

 アウトドアウェアを語る際、重ね着で「いかに空気の層を作るか」なんてことが語られますが。

 ずばり、「空気を着る」ウェアがありました。

Nu2
NuDown社 Squaw Peak Jacket(現在品切れ中)

 このジャケット、ボディの波打っている部分に、

Nu1
 ポンプでシュコシュコ空気を入れる仕組み。
 もともとはKlymit社が2009年に開発したジャケットですが、その後Nudown社に買収され、現在に至っています。
 通常の空気よりも断熱性が高いアルゴンガス注入ボンベも発売されています。

 んー。
 空気で断熱、気体を逃がさない機密性があるってことは、活動するとムレムレになるのでは???
 
 Nu3
 でもベストはちょっと気になるな。
 お値段250ドル・・・高・・・
 ちなみにデモ動画はこちらです↓

 このウェアの記事読んでいて思ったけど、これって早い話が、

B
 似たようなもんだよな。

参考サイト:NuDown社サイト

|

« しばらく、 | トップページ | デニス・ウルブコも越えられない壁 (2014.12.21、12.30追記) »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/60826002

この記事へのトラックバック一覧です: インフレータブル・ウェア:

« しばらく、 | トップページ | デニス・ウルブコも越えられない壁 (2014.12.21、12.30追記) »