« さすらいの作業員、南へ | トップページ | それで冬季ナンガパルバットはどうなった? »

曲がるアイゼン

イギリス、ヨーロッパでの話題です。
オークションサイトebayにおいて、容易にフレームや爪が曲がる粗悪かつ危険ななアイゼンが出回り、BMC(British Mountaineering Council)が警告しています。

Dangerous crampons being sold online by British Mountaineering Council 2015.2.5

Baa
フレームが曲がるアイゼン

ブツはペツルのアイゼンに似せたデザインで、BMCが把握しているだけでも、下記URLのサイトで粗悪品が確認されています。

Ba1_2
http://tinyurl.com/nfngqc3

Ba2_2
http://tinyurl.com/kf3whgf

Ba3_3
http://tinyurl.com/k7uj69r

特徴として日本円で3000~4000円と、正規品では考えられない安い価格設定になっています。
BMCも推奨しているのは、アイゼン購入の際は信頼できる小売店で、自分の登山靴を持ち込み実際に合わせてみることを勧めています。

 上記サイトを見る限り、日本からの購入はできないようになっているようですが、このネット社会、どういう経路でどんな品物が廻ってくるかわかりません。
 田舎の山形の全国チェーン古着屋でも、どうみても正規品ではないアークテリクスの極薄ウインドブレーカーが出回っていた事実があります。
 ネットで登山用品を購入することについて否定はしませんが、短くない期間登山をやっていた者として、アイゼンなど命に関わるギアは実際にお店で、信頼できるメーカーの品を購入することが肝要だと思います。

|

« さすらいの作業員、南へ | トップページ | それで冬季ナンガパルバットはどうなった? »

アウトドア」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/61096994

この記事へのトラックバック一覧です: 曲がるアイゼン:

« さすらいの作業員、南へ | トップページ | それで冬季ナンガパルバットはどうなった? »