« 『One Day as A Tiger : Alex Macintyre and the Birth of Light and Fast Alpinism 』 | トップページ | 攻撃こそ最大の防御(棒読み) »

子供達とブナの森へ 2015

3月5日、6日と石巻で現場仕事。
7日午前は会社で工事機材の整理をし、いったん自宅に戻り昼食休憩後、山形県朝日少年自然の家に移動。
7日午後からの『ブナ雪原探検隊』 プログラムにサポーターとして参加。
約20名の子供・保護者の参加者と共に、一泊二日で月山山麓のブナ林を巡るプログラム。

Imgp1879
1日目、自然の家でスノーシューの履き方、歩き方の事前講習。

Imgp1880
自然の家敷地内の雪原に出てしまえば、子供達は奔放に走り回る。

Imgp1882
夕食前に子供達が造った雪灯籠。

自然の家に一泊。
翌朝はどんよりとした曇り空だったが、

Imgp1884
バスで月山に着いてみれば、年に何回あるのかという晴天。
志津集落から望む、くっきり見える湯殿山。

Imgp1885
志津・積雪で埋もれた五色沼の水上を行く子供達。

Imgp1887
引率は月山朝日ガイド協会事務局長の横山さん。
横山さんの手にするウサギの糞に、こわごわ眺める子供達。臭くないんだよ~

Imgp1890
急斜面があれば、そこが子供達の遊び場だ。

Imgp1891
飛び降りる。
ただそれだけの行為がとてつもなく楽しい年頃。

暑いくらいの晴天の下、最初は「疲れた」「いつ休むの」「早くお昼にして」とつぶやいていた子供達。
あらかじめ配られていた農業用肥料袋を使い、月山BCスキーのキャットが登るコースを滑り降り、志津集落に戻った時には
「もう滑れないのー」の大合唱。皆さん楽しんでくれて何よりでした。

 時期は3月。
 現場作業員の私をのぞき、教職員や公務員がほとんどであるボランティアスタッフや自然の家スタッフの皆さんが集まると話題になるのが「人事異動」。
 もう今までも何度も経験はしていますが、春はお別れの季節ですね。

|

« 『One Day as A Tiger : Alex Macintyre and the Birth of Light and Fast Alpinism 』 | トップページ | 攻撃こそ最大の防御(棒読み) »

アウトドア」カテゴリの記事

ブナ林ガイド」カテゴリの記事

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

精鋭のサポーター陣のおかけげで、無事今年最後の事業を終えることができました!
ありがとうございました!

天気良くて最高でしたね!

投稿: かず | 2015.03.13 20:57

re:かずさん
 当日は大変お世話になりました。天候もさることながら年度の締めくくり行事が無事完了、大変お疲れ様でした。

 伺ったところ後片付けの他、施設のワックス掛けなど年度末でまだまだお忙しい様子、併せてお疲れ様です。
 また次の機会もぜひよろしくお願いします!

投稿: 聖母峰 | 2015.03.14 06:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/61261882

この記事へのトラックバック一覧です: 子供達とブナの森へ 2015:

« 『One Day as A Tiger : Alex Macintyre and the Birth of Light and Fast Alpinism 』 | トップページ | 攻撃こそ最大の防御(棒読み) »