« 冬期ナンガパルバット峰 イラン隊ミニインタビュー | トップページ | 早春には葛湯 »

【訃報】ゲンナジー・デュロフ 遭難死

 カザフスタンのトップクライマー、ゲンナジー・デュロフ(Gennady Durov ГЕННАДИЙ ДУРОВ)が3月15日、キルギスタンのOktyabrenok峰を登攀中、パートナーと共に雪崩に巻き込まれ亡くなりました。

ПОГИБ АЛЬПИНИСТ ГЕННАДИЙ ДУРОВ by Mount.kz 2015.3.17

Ge
ゲンナジー・デュロフ(左)、デニス・ウルブコと共に

 ゲンナジー・デュロフは1983年カザフスタン出身の32歳。
 カザフスタンの登山競技で頭角を表し、2003年ハンテングリ峰新ルート開拓をはじめ、

Marble_wall
2004年、天山山脈マーブル・ピークにデニス・ウルブコと共に新ルート開拓(上記画像)、2007年マカルー冬期登山隊、そして2011年にデニス・ウルブコ、ボリス・デデシュコらと天山山脈で新ルート開拓に着手、

Pobeda
デニス・ウルブコと組んで開拓したポベーダ北壁新ルート(赤ライン)によって2011年ピオレドール・アジアを受賞しました。

 2013年にはロシア人のパートナーと共にパタゴニアの未踏峰を登攀して「プンタ・ハバロフスク」と命名、山名が地元の山岳関係者の間で物議を醸したりもしました。
 2000年代は主にカザフ、キルギス等のパミール山域で活動していましたが、その実力から他の山域での活躍が期待されるクライマーでした。大いなる可能性が喪われたことに哀悼の意を表します。

|

« 冬期ナンガパルバット峰 イラン隊ミニインタビュー | トップページ | 早春には葛湯 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/61314716

この記事へのトラックバック一覧です: 【訃報】ゲンナジー・デュロフ 遭難死:

« 冬期ナンガパルバット峰 イラン隊ミニインタビュー | トップページ | 早春には葛湯 »