« 離 別 | トップページ | 仕事場にて »

韓国インスボンで巨大落石、1名死亡6名重軽傷

 去る6月13日午前9時51分、韓国のインスボン、シュイナードBルートにて巨大落石が発生、1名死亡、6名が重軽傷を負う惨事が発生しました。

インスボンから巨大落石で1人死亡6人が負傷 by 月刊MOUNTAIN 2015.6.13

以下記事引用開始
---------------------------------
 13日午前10時頃、インスボンで巨大落石が発生、1人が死亡、6人が重軽傷を負った。
 落石発生地点はインスボン・シュイナードBルート取り付き上部約5メートルの地点で、約5トンの巨大な岩が落下、クライミングの準備をしていた人々を襲ったことがわかった。

 死亡者はA山岳会メンバーの50代女性で、負傷者は手足骨折2人など重傷者を含めて計6人と判明した。当日のシュイナードBルート下部には、A山岳会が運営する登山学校の卒業登山のため、30人余りの人々が集まっていたことがわかった。
 一方、事故の後、インスボンは全面登山が禁止されている。この日現場にいたミン・ヨンシク韓国山岳会企画取締役は
 「インスボンのクライミングのためアプローチしている際に事故が発生しており、すぐにヘリが飛び、大規模な救助隊が出動した」と状況を伝えた。
 インスボンでは、昨年3月にも巨大落石が発生して1人が死亡、1人が負傷した事故があった。
 このような理由から3月末までに管理公団で雪解け時期の登山を禁止して、山岳団体と一緒に落石防止作業を行っている。
---------------------------------
以上引用おわり

Insfall
国立公園管理公団が公表した、落下したとされる岩の様子

 韓国の岩場として人気のあるインスボンは、昨年春も人気ルート・インスAにおいて巨大落石が発生、死亡事故が起きています。

韓国インスボンにて大規模な落石、2名死傷 by 当ブログ2014.3.17

 上記の月刊MOUNTAIN記事の他、韓国の一般メディア記事を調べましたが、インスボンでよくみられる巨大なフレーク状の岩がそのまま落下、惨事となった模様です。
 現在登攀禁止のインスボン、国立公園管理公団がインスボンだけでなく雪岳山はじめ全国一斉に落石点検に乗り出したとのこと。

 MERSコロナウイルス騒ぎの最中ですが、夏や秋の連休にインスボンを目指している方、どうぞ現地情報をよくご確認下さい。
 また日本のネットの一部では「ライトアルパイン」と称してなかばゲレンデ扱いのインスボンですが、過去幾度も落石による死亡事故が起きていることは留意すべきでしょう。

|

« 離 別 | トップページ | 仕事場にて »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/61743254

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国インスボンで巨大落石、1名死亡6名重軽傷:

« 離 別 | トップページ | 仕事場にて »