« 黒砂糖をめぐる人々 | トップページ | 真夜中のコーヒー »

カラコルムの未踏峰リンク・サール西峰陥つ

 カラコルムの未踏峰として1979年に立正大学体育会山岳部隊がトライ、その後も世紀を超えて欧米のクライマー達が挑み続けたパキスタンのリンクサール(7041m)の西峰がついに登られました。

Link Sar: Success on Fourth Year of Attempts by Climbing.com 2015.7.29

7月28日、アンディ・ハウスマンとジョナサン・グリフィスが7日間のクライミングの末、未踏の北西面から頂上に到達したものです。

Linksar
 赤のラインが登攀ルート、緑のラインが下降ルート

 ただし、前述リンクのclimbing誌ウェブサイト記事によれば 『(The main summit was a kilometer away across an extremely corniced ridge and remains unclimbed.) 』 と注釈がついておりますので、主峰は未踏のまま残されている模様。

|

« 黒砂糖をめぐる人々 | トップページ | 真夜中のコーヒー »

expedition」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/61979001

この記事へのトラックバック一覧です: カラコルムの未踏峰リンク・サール西峰陥つ:

« 黒砂糖をめぐる人々 | トップページ | 真夜中のコーヒー »