« Take Action Nepal | トップページ | ピーマン好きでワサビが嫌い アレックス・オノルドの食生活 »

Aptonia Double Use System Bottle

登山のパッキング。
スポーツドリンクも持ちたいが、料理用の真水も持ちたい。
ボトルがかさばるなあ・・・
と、お悩みのアナタに朗報!

 スポーツ用品メーカー・デカスロン(Decathlon)傘下のメーカーAptoniaが、一本で2種類の液体を収容できるボトル、
Double Use System Bottleを開発、デカスロン主催のコンテスト、イノベーション・アワード2015で見事第1位を獲得しました。

Unique Aptonia drinks bottle tops Decathlon's innovation awards by grough 2015.10.10

Ap2

 外見は一般的なスポーツ用ボトル、内側が二重構造になっており、蓋のダイヤルをまわすことにより、飲む(出す)液体の種類を変えることができます。

Ap1

詳細はこちらの動画をご覧下され。↓

 2種類の液体という使い方より、内側のボトルにエネルギージェルを薄めたやつを入れておく使い方を想定しているんですかね。(昔トライアスロンかじってた時、エネルギージェル水で薄めて飲む人よく見かけました。今はどうかな?)
 システム解説の動画ですと、2種類の液体を混合して飲む(出す)ことも可能なようです。

 私のガイド山行の場合、自分の飲用水入りボトルの他に、
 ・クライアントが負傷した場合に怪我の洗浄に使う真水(衛生面を考えて未開封のミネラルウォーター)
 ・季節によって熱中症に備えてOS-1のペットボトル
 ・季節によって低体温症に備えて白湯入りボトル
 ・コーヒー入りボトル(私が飲みたいとゆーワガママです)
 等々をチョイスして背負っていきます。
 
 この報道拝見して、これだとエマージェンシー用真水と、飲用水orスポーツドリンクの両方を収容できていいなあーと思った次第ですね。
 ちなみに発売は来年、ヨーロッパの市場で予定されているようです。

 デカスロンはお隣中国でだいぶ幅きかせてるメーカーのようですんで、日本にも入ってこないかな~。

|

« Take Action Nepal | トップページ | ピーマン好きでワサビが嫌い アレックス・オノルドの食生活 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/62476182

この記事へのトラックバック一覧です: Aptonia Double Use System Bottle:

« Take Action Nepal | トップページ | ピーマン好きでワサビが嫌い アレックス・オノルドの食生活 »