« ピオレドール・アジア2015 今年の受賞者は、 【Piolet d'or Asia 2015 , No award】 (2015.11.16 追記) | トップページ | 防菌がどうした! 納豆菌ウェアの時代が来る!(かも) »

むじなのむかさり

P7

11月8日、日曜日、雨。
山形県村山市、楯岡馬場地区で行われる「むじなのむかさり」を見学するため、馬場地区の八幡神社へ。

「むじなのむかさり」とは、独身男性が花嫁に、独身女性が花婿に扮して模擬結婚式を挙げ、町内を練り歩く、という子孫繁栄と豊作を願う伝統行事である。伝統行事とはいっても、始まりは大正年間らしい。
 文献によれば、ここ楯岡にある里山・楯山でみられたという狐火を大正当時の小学生達が松明を灯して再現したり、当時は男性だけで結婚行列に扮して行事を執り行っていたという。
 時代の変化に伴い祭列に女性も加わり、今の行事になったといわれる。

 さて、華やかな観光客向けのイベントではないので、八幡神社を訪れても誰もいない。
 向かいの公民館で準備している男性や、通りすがりの住民の方に尋ねながら、ようやく「結婚式」の会場である高梨様宅を探し当てる。

P1
 18時30分すぎ、もう結婚式の儀式はあらかた終わり、村山市長の挨拶が始まっていた。

P2
 「式」は一般民家で行われる。
 誰が花嫁・花婿を演じるかは当日まで秘密にされている。
 ちなみに化粧・着付は山形県美容業生活衛生同業組合の方が取り仕切っているとのこと。

P3
 結婚式も終わり、会場から八幡神社まで、町内を花嫁・花婿行列が練り歩く。

P4
 行列の前後を歩くのは、狐面をかぶった小中学生達。
 松明の炎と相まって、妖しい雰囲気を醸し出す。

P6
 沿道の家から人々が見守り、お祝いを行列の担当者に渡す。
 振る舞われる御神酒と餅。

 松明の炎の明かりと燃える臭い。
 人々のざわめき、参列の唄い。
 ふるまわれる御神酒の、日本酒の香り。
 それらは、文献やネット、動画に触れているだけではわからない。
 訪れて初めて実感できる、祭りの雰囲気がある。

P8
 八幡神社に到着した行列は、ここで写真撮影タイム。この後、花嫁・花婿・関係者の皆さんは向かいの公民館で二次会へ。

P9
一方、松明を持った狐面の子供達は、新しい松明に持ち替えて神社から楯山へと登っていく。

 実は今日は、この山に登っていく狐面の子供達を見届けたかったのだった。
 
 サードマン現象やら、このブログには書いてない山での怪現象とか、いろいろ見聞き・体験している私だが、「狐火」というものは見たことが無い。
 狐火とは、もしかしたら、こういうものなのだろうか。
 そんなことを思いながら、雨の中、楯山の奥へと登っていく狐面の子供達を見送った。


本日撮影した、式場から出発直後の花嫁行列。
1分20秒過ぎから花嫁・花婿が通過していきます。

|

« ピオレドール・アジア2015 今年の受賞者は、 【Piolet d'or Asia 2015 , No award】 (2015.11.16 追記) | トップページ | 防菌がどうした! 納豆菌ウェアの時代が来る!(かも) »

民俗・風土」カテゴリの記事

コメント

聖母峰さんの動画の中で、今まで一番感動しました。
ありがとう!

投稿: 新目真紀子 | 2015.11.09 19:32

re:新目様
 大変恐縮です。
 拙い動画撮影で、どちらかといえば自分の記憶補助の目的もありますが、何か感じ取っていただけたら幸いです。

投稿: 聖母峰 | 2015.11.09 22:40

あちゃー

この神社、うちから徒歩1分ですw
しかも、今年はサボって家にいましたw
タイミングわるかったです…

ちなみに、オレも昔花嫁やりましたww

投稿: かず | 2015.11.30 22:34

re:かず様

 長らくブログ放置で申し訳ありません。

<<この神社、うちから徒歩1分ですw

 ええ!やっぱり!?
 「お祝い」のアナウンスでお名前お聞きして「あれ?同姓同名かな」と思ったもので・・・

<<しかも、今年はサボって家にいましたw
 伝統行事といえど、地元の方にはそうかもしれませんね。
 私も花笠祭りとかほとんど行ってませんし(笑)

<<ちなみに、オレも昔花嫁やりましたww

 ええ!
 この祭りの記事、いろんなところで反響あるようでして・・・それ凄い貴重な体験だと思います・・・

投稿: 聖母峰 | 2015.12.04 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/62641437

この記事へのトラックバック一覧です: むじなのむかさり:

« ピオレドール・アジア2015 今年の受賞者は、 【Piolet d'or Asia 2015 , No award】 (2015.11.16 追記) | トップページ | 防菌がどうした! 納豆菌ウェアの時代が来る!(かも) »