« むじなのむかさり | トップページ | 【映画】Wild 邦題『わたしに会うまでの1600キロ』 »

防菌がどうした! 納豆菌ウェアの時代が来る!(かも)

 その昔、ヒマラヤ某峰で食糧係やってたときのこと。

 納豆を食する習慣の無い九州出身の大先輩から、
 「おまえ~、こんなにインスタント納豆汁いらねーだろー」
 「えーそうですかー」
 と、ドクターからもらった乾燥納豆をボリボリ喰っていた無反省の私。

 そして時代は21世紀!
 納豆菌を利用してベンチレーター作用が働くウェアが開発されようとしています!

 Natto

Workout Shirt Has Vents That Open Automatically When You Sweat by Popularmechanics.com 2015.11.9

 今回のネタは当ブログでよくある怪しげなネタではなく、ノーベル賞受賞者を多数輩出している名門MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究グループが開発を進めているもの。
 従来アウトドア用品メーカーで利用されてきたゴアテックスに代表される透湿繊維は様々な化学溶液を用いた製品でした。

 既にスポーツ用品メーカー・ニューバランスと提携しているMIT研究チームは、納豆菌の成分が湿度に応じて分子レベルで拡張・収縮する性質を応用した素材を開発中。
 上記リンクで引用した記事でも、ちゃんと英語で「Natto」と記されています。
 デモ動画では、菌を含んだフィルム加工した素材を着用したダンサー、彼らが発汗すると共に、ウェアのベンチレーター、布地そのものが開閉し、通気性をよくする様子が描かれています。

Biologic from Tangible Media Group on Vimeo.

 納豆菌という「生命体」を生活素材に組み込む事には、いわゆる「遺伝子組み換え農産品」なみの倫理問題が伴うような予感がしますが、どうなりますことやら。
 私としては、動画の3分50秒あたりから登場する 「飲み時お知らせティーバッグ」 の方がさりげなく可愛らしいですね。こっちを早く製品化してほしいです。

|

« むじなのむかさり | トップページ | 【映画】Wild 邦題『わたしに会うまでの1600キロ』 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/62653457

この記事へのトラックバック一覧です: 防菌がどうした! 納豆菌ウェアの時代が来る!(かも):

« むじなのむかさり | トップページ | 【映画】Wild 邦題『わたしに会うまでの1600キロ』 »