« ダイゴダイゴ (山形県天童市 荻野戸地区) | トップページ | 2016年 明けましておめでとうございます »

2015年末 冬日記

11月某日
 Img_0779
 勤務先の農業部門の偉い人から、「カブ持っていけ!」と声がかかる。
 けっこうでかいカブ。
 聞けば「聖護院カブ」で、会社敷地で栽培したもんで売り物にならないからテキトーに持っていけとのこと。
 「ええ~京野菜じゃないですか~」とありがたく頂戴する。

 つい今し方掘り出して土も付いたカブ。
 さっそくカミさんに調理してもらう。
 シチュー、粕汁、漬け物。
 普段は野菜をあまり食わない子供達も美味しいという。 「採りたて」という時間の調味料は素晴らしい。

12月某日
Img_0780
 実母が知り合いからもらったらしい「加美代飴」をもらう。
 加美代飴とは、香川県の金刀比羅宮で売られている名物飴。

 その特徴は、

Img_0788
 パッケージに同封されている、ミニチュアハンマーで扇形の飴をたたき割って食べるのだ。
 たたき割ると、口が切れるんじゃないかというくらい鋭角に割れるが、そこはやはり飴。
 かすかな柚風味がする、べっこう飴。
 べっこう飴好きな子供達とたたき割りながら、あっという間に消費しました。

 12月某日
 ちょいとハードな現場仕事が続いて脳みそ停止中。

 12月某日
2291449_fpx
 職場の休憩室に突如現れた、赤い缶。
 聞けば、アメリカ出張帰りの本社勤務の方が持ってきたお土産。
 アメリカのJo's candies のSALTED CARAMEL TOFFEE BARK。
 なにぶんウチの部署は職人集団なもんで、横文字はあまり詳しくない人が多い。
 私は缶に書いてある「SALTED」で不吉な予感(笑)
 中身は、塩キャラメルの上下をチョコで挟んだ分厚いプレート上の菓子が二枚。
 
 職人・現場作業員の集団とはいえ、ウチの若い衆は女性社員以上に甘いモノにはうるさい。
 「これってスニッカーズのノリだよね~」
 と、現場作業で疲れた身体でみんなで食す。

 12月某日
 出張班が各地から戻ってくる。
 それぞれの現場もおわり、ようやく今年も終わろうとしている、12月末。

|

« ダイゴダイゴ (山形県天童市 荻野戸地区) | トップページ | 2016年 明けましておめでとうございます »

山岳ガイドの甘味処」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/62997707

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年末 冬日記:

« ダイゴダイゴ (山形県天童市 荻野戸地区) | トップページ | 2016年 明けましておめでとうございます »