« 『MOUNTAINS IN MY HEART』 ~先鋭登山家の喜怒哀楽~ | トップページ | イグルーと汁粉の休日 »

祈り

この街を訪れるのは、もう何度目か。
土建業の仕事で宮城県某被災地へ。

P1
現場作業後は、ここを訪れるときは必ず買う高政の蒲鉾をパクつきながら、ビジホで書類整理。

2月10日。
強烈な二つ玉低気圧の通過で、屋外は突風。
立っていられないくらいの強風下、作業を進める。
気温は2度だが、体感温度はもっと低いだろう。

昼、食事と休憩を兼ねて近くのコンビニに行く。
その駐車場で、2人のイスラム教徒がこの寒い中、地面に何も敷かず、イスラムのお祈りを続けていた。

防寒着も身につけず、イスラム教の民族衣装姿で、2人はひたすらに祈っている。

災害ボランティアのエピソードで、こんな話がある。
被災家屋の片付けに来たボランティアが埋もれた神棚を見つけたので、住人にそのことを知らせた。
住人いわく、
「捨ててもいいよ。神様なんていないんだから。」

あれから5年。
神様がいないといわれる土地で、イスラム教徒の彼らは懸命に祈り続けている。

|

« 『MOUNTAINS IN MY HEART』 ~先鋭登山家の喜怒哀楽~ | トップページ | イグルーと汁粉の休日 »

日常」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/63211480

この記事へのトラックバック一覧です: 祈り:

« 『MOUNTAINS IN MY HEART』 ~先鋭登山家の喜怒哀楽~ | トップページ | イグルーと汁粉の休日 »