« 今年も自然公園指導員 | トップページ | 早春・月山 »

サポーターのつどい 2016

 今年から指定管理者制度により新体制でスタートした山形県朝日少年自然の家、引き続きお世話になるべく、『平成28年度朝少サポーターのつどい』 (スタッフ顔合わせ会)に日帰り参加。

 研修を兼ねた、昼食自炊。
 献立は「手打ちうどん」です。

P1
強力粉を塩水で練るところから始まって、

P2
麺切包丁で生地を切っていきます。

P3
綺麗に仕上がりました。

つい昨日までは職場の高速カッターでH鋼材をぶった切り、今日はうどん。

P6
またつまらぬものを切ってしまった。

実は、サポーター(ボランティアスタッフ)が関わる事業では「手打ちうどん」活動はあまりありません。
そのぶん、新鮮な体験でした。
蕎麦と違い、シンプルな材料・調理過程ゆえ、子供達にも簡単にできると思いきや・・・元職員のトクさんのお話では、あまり説明も聞かずに作り始めるやんちゃな子供達が作ると「小麦粉を煮たモノ」ができるとか。

P4
茹であげたうどんは流水でしっかり冷やし、所に用意していただいたかき揚げ・エビ天と共に美味しくいただきました。

昼食の後は日本キャンプ協会の石井氏にアイスブレイキング、西澤新地氏・スタッフの皆さんの指導によるツリーイング。
夕食後、今年度の事業説明等を聴講し、私は退出させていただく。

夜の事業説明、高校生Mさんの姿がみえないと思ったら、月曜テストなので宿泊部屋で勉強中とのこと。

Mさんは小さい頃から朝日少年自然の家や山形県自然博物園のイベントに姉妹で参加しており、今回サポーター参加していただいて、私としても感慨深い。

今年度もまた、どんな出会いがあるのだろうか。

« 今年も自然公園指導員 | トップページ | 早春・月山 »

アウトドア」カテゴリの記事

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/63467057

この記事へのトラックバック一覧です: サポーターのつどい 2016:

« 今年も自然公園指導員 | トップページ | 早春・月山 »